TOPスポンサー広告本気で緑のカーテン設置

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP庭雑記本気で緑のカーテン設置

本気で緑のカーテン設置
節電の夏。日本の夏。
ということで、我が家も緑のカーテンを設置しました。


緑のカーテンを成功させる秘訣を苗屋さんに聞いた。

太陽の光を遮断し、葉から蒸散する水分で周囲の空気を冷却する効果を期待できる葉をごっそり茂らせるには、土をたくさん使って肥料(チッ素系)をしっかり与えること。
地植えじゃない場合はとにかくデカい(深い)コンテナを使う。
実とか花とかは二の次。とにかく葉。葉を育てる。
それが本気の緑のカーテン。本気と書いてマジ。マジグリーンカーテンだから。

なので「なにでカーテン作ろうかな~フフ」とか、ない。
とにかく葉が茂って手がかからないやつを植える。
ベタだろうが何だろうがとにかくゴーヤが一番ラク。虫がつきにくいんだって。

それらのアドバイスに従って、20Lのコンテナを4つ購入し、
ゴーヤ2苗、桔梗咲きのアサガオを4苗購入して植えました。


6月9日、設置直後の様子。
2011061801.jpg


ネットはナイロン製のグリーンのではなく麻製を6つ購入して結束しました。
ナイロン製なら何度も使えるのでしょうが、過去の経験で
ネットに巻き付いたツルやヒゲを外すのに一苦労して…(-ω-;)
今回は使い捨てのつもりで麻。ダイソーのザ・ネットです。


6月9日
2011061802.jpg


現在ゴーヤ、アサガオ共に本葉が8枚程出て、親ヅルを摘心(てきしん)したところです。
親ヅルを摘心(芽の頂点をカット)することで子ヅルや孫ヅルが育って株が充実します。
花つきも実つきもよくなるらしいです。
摘心大切ネー。やってない苗は今からでもやっとくとイイネー。


6月18日
2011061803.jpg


夏のウッドデッキは歩けないくらいアッチッチ。
またウッドデッキの白色が日差しを照り返すせいもあって、夏場の日中は
ダイニングのテラスドアのカーテンを締めて過していました。
今年は少しはマシになるかな。成功すればイイネー。


応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓の「うさぎ」「ステンドグラス」バナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう

関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。