TOPスポンサー広告銅葉を使った寄せ植えと、青い蝶々

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP宿根草銅葉を使った寄せ植えと、青い蝶々

銅葉を使った寄せ植えと、青い蝶々
最近銅葉の植物がお気に入りで、寄せ植えによく使ってみてるのですが
好き過ぎてブロンズばかり選んでしまって、全体が暗いっていうんですかね。
完全に同化しちゃう。銅で同化。ヒャヒャ
せっかくの葉色を活かせない罠にハマってます。


直径25cmのアザレアポットを使い7種類の植物を寄せ植えしました。

2011061301.jpg

銅葉フェンネル、ヒューケラ、八重咲きベゴニア、ワイヤープランツ、
リシマキア アトロプルプレア ボジョレー、オレガノ、クレロデンドルム‘ブルーウィング’

今はまだ養生中。1ヶ月くらいで背丈が伸びてこんもり茂ってくれるかな。
綺麗になったらまた改めて写真撮りたいです。


    
   


どれも可愛くて好きなプランツですが、中でも一番目立つのが
アフリカ原産の非耐寒性常緑つる性低木、クレロデンドルム‘ブルーウィング’。
‘ブルーエルフィン’とも呼ばれてます。

どうしてこんなカタチになったのか、蝶々そっくりのお花なんです。
すっごいファンタズィックー

2011061302.jpg

開花期は4月~11月と書いてあります。うまく育てれば結構長い間蝶々を楽しめるみたい。
常緑といってもアフリカ原産、耐寒温度は5℃で外での冬超えができないので
鉢植えのまま室内に入れてあげないといかんね。
挿し木で増やせるそうですよ。株が落ち着いたらトライしてみよう。


2011061303.jpg


他にも寄せ植え何個か作ったけど、シックにしたいのに
シックじゃなくて「暗く」なってしまいます。バランスって難しいー

今回の寄せ植えもまとまりが悪くて正直納得いっておらず
青い蝶々の花を入れ替えたい・・・と思ってたんだけど
根が落ち着いて花が沢山咲いてきたから暫くこのままいくことに…

って あれこれ試行錯誤するのも、また楽し。

寄せ植え、奥が深いです。


応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓の「うさぎ」「ステンドグラス」バナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。