TOPスポンサー広告放置ムスカリのお手入れ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP宿根草放置ムスカリのお手入れ

放置ムスカリのお手入れ
ムスカリレディーブルーの鉢植えを完全放置にしたまま2年が経ちました。

去年はまだ元気に花を咲かせていましたが
今年は…子球(球根のまわりに球根の子ができるもの)が増え過ぎたせいで
栄養が行き届かないのか息苦しいのか、葉っぱも花もヒョロヒョロで元気がありません。


曇天の下コンデジで撮ったら水色の透明感がイマイチですが…

2011042901.jpg

花穂は8本くらい上がっていました。
関係ないけど白系のムスカリを見るたびにタコの卵を思い出します。


元の球根8個がどれだけ増えたかというと…

2011042902.jpg


く、苦しそ・・・・

ここまでぎゅうぎゅう詰めじゃ元気ないのも当然だね;
3年目の今年こそ葉が枯れたら掘り上げようと思っていましたが、
この窮屈さでは花後の施肥でも球根が育たない気がするので
ちょっと早いですが葉のついた今の状態で広い場所へ植え替えることにしました。


ムスカリの育て方
・9~10月に日当りのよい場所に植え付ける。
・花が咲き終わった花茎は付け根から切り取る。
・葉は切らずに残し、葉が黄色くなる6月頃まで施肥と水やりを続ける。
(↑その間に球根に栄養を蓄える)
・球根がよく増え窮屈になってくるので2~3年おきに掘り上げて植え替える。



植木鉢からごっそり掘り上げると・・・

2011042905.jpg


あさつきか何かみたいな見た目の葉の根元にはチビ子球がぎっしり。
葉が出ている子球は、栄養状態を良くすれば数年後に花をつけられるほどに育つかな。
その数ざっと100球以上ありました。
葉の出ていない屑々の子球もいっぱいくっついていましたがこれは育たないのかも…
(生きながらえる可能性もあるので全て土に埋めました)

球根は、葉と根を切らないようそっとほぐしてバラし一列に植えつけ。
この作業が結構大変で…お願いしてアイにも手伝ってもらいました。
娘の手が小さくて繊細な作業に向いているのか器用に根っこをほぐしてました。


2011042904.jpg

野菜の選別作業してるみたい。


その日の作業は今にも雨が落ちそうな空のもと行いました。
草木の植え替えには持ってこいの天候状態ですが、
雨が落ちてこないかヒヤヒヤしながら大急ぎで行った子球100球超の植え替えは
次第に大胆且つ大雑把になり、しまいにはまとめて土の穴に突っ込むように植えてました。
あれで分球の意味あるんかな(汗)


そして、雨つぶがポツリ…と落ち始めた頃
100球の子ども達は全て花壇にお引っ越しを完了しました。

来年は今年より多く咲いてくれることを期待して。

2011042906.jpg






 花壇の最前列にずらーり



子ども球根達が大きくなり花をつけるようになったらお友達や実家にわけたいです。
何年先になるかな。


応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓の「うさぎ」「ステンドグラス」バナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。