TOPスポンサー広告もらったりあげたりの保険苗

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP宿根草もらったりあげたりの保険苗

もらったりあげたりの保険苗
昨年、実家の庭から分けてもらったネモフィラ‘ペニーブラック’が
今年もたくさん咲きました。

2011050202.jpg


ところが苗をくれた親元では今年、こぼれ種からの開花はひとつもなかったとのこと。
芽は出ていたと思うのですが、どうも雑草取りの際に新芽も全部摘んでしまったみたいです。

幸い、昨年の花のあと私の家のほうで種を採取していたので、
その分から出た苗をいくつか実家に分けることができました。


2011050201.jpg

↑はっきりしたコントラストのペニーブラック。直径2センチくらいの小さな花です。


植えっぱなしのアネモネと同時期に咲きました。

2011050203.jpg

2011050204.jpg


親子で共通の趣味を持ててよかったことのひとつがこの植物の「保険」(?)
保険苗をお互いやりとりして育て合ってるので、
どちらかで残念ながら消滅してしまっても
またいつか分けてもらってリベンジできるんです。
親子だと気兼ねせず「もいちど分けて」と言えるのですごく助かります。

しかし気兼ねがなさすぎて、買って植えたばかりの苗を見つけて
「その苗欲しい」と言われることも(逆に言うことも)あります。
けどそんな時にぴしゃりと「やだ」の一言で片付くのも親子w

金銭的なことをいえば、ネモフィラなんてまた種を買って撒きゃいいだけですけど
貰った種から増やしたりチビな株がどんどん増えたりするのがすごく嬉しいんです。
綺麗な庭を作るだけでなく、花の子孫を絶やさず繋いでいくこと、
これも園芸の喜びのひとつなのだなぁとやっと最近少し判るようになりました。

実母は、娘と庭の話ができるようになったことを喜んでくれています。
まだまだ枯らしてばかりの庭作りひよっこの私でも、ほんの時々、
今回のネモフィラ保険のようにベテランの母の役に立てるのが嬉しいです。


応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓の「うさぎ」「ステンドグラス」バナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。