TOPスポンサー広告オステオスペルマムのニンジャとニンジャホワイトフィリップ(舌噛みそう)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP宿根草オステオスペルマムのニンジャとニンジャホワイトフィリップ(舌噛みそう)

オステオスペルマムのニンジャとニンジャホワイトフィリップ(舌噛みそう)
先日の雨の日の合間に、オステオスペルマムを2種類植えました。

オ ス テ オ ス ペ ル マ ム 。名前なが。
息継ぎするとしたら「オステオ」「スペルマム」かな。
「マム」が付いてるものはキク科ってことは判るんだけどもー。
通称アフリカンデージーとも呼ぶってさ(←こっちでいいのに)。

オステオスペルマム、2年前に一度植えて残念ながら消滅してしまいましたので
今回はリベンジです。
けど半耐寒性の多年草だから、ここでの地植えの越冬は多分無理なんですよね。。
9~10月くらいに挿し芽にした鉢植えを室内で越冬させるか、1年草扱いで諦めるか。
一番確実な手法は、挿し芽で増やしたものを実母に渡しておくこと。そうしよう。
(実母は非耐寒性多年草をいつも越冬させ見事に咲かせている。コツはまだ盗めていない。)


オステオスペルマム「ニンジャ」

2011041803.jpg



オステオスペルマム「ニンジャホワイト フィリップ」

2011041802.jpg


私が植えたのは、どちらもスプーンのような花びらの形が特徴のニンジャタイプ。
育て方次第で花びらの形が変るということで、ニンジャなんだと。
今は気温が低いのでクルクルっと巻いた状態から開花していってますが
気温が高くなると普通の花びらの形状で咲くみたいです。


スプーン咲きのオステオは、残念ながらネットでは既に売切れが多いみたい
興味のある方はお近くのホームセンターや苗屋さんを探してみてください




ニンジャかぁ…いいです。別にいいんです。
メーカーが開発した品種のネーミング、色々あって面白いよ。
けど「ニンジャホワイト フィリップ」ってあれだ、
白い忍者装束を身にまとった日本かぶれの、外国人のね。
ってそんな人実際にはいませんよ。いないけど、脳内に描けるよ。
フィリップは白い忍者の衣装で、SASUKEに出てる。
スタート前のパフォーマンスで手裏剣投げて変なキメポーズとってるうちに
カウントダウンが始まっちゃって、慌てて走り出して、
一番最初の飛び石のアレを踏み外してあっけなく池に沈む、
とっちらかったキャラのニンジャホワイト、フィリップでしょ。


着地ミスごめん 応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓の「うさぎ」「ステンドグラス」バナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう

関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。