TOPスポンサー広告宿根草の株分けで得意顔になる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP宿根草宿根草の株分けで得意顔になる

宿根草の株分けで得意顔になる
「あっ今の私、めっさガーデナー(得意顔)」って時があります。
まぁそこでほくそ笑んだらエセ確定ですが、とにかく、あるんです。

たとえば宿根草を株分けしてる時とか、めちゃめちゃ鼻の穴膨らんでると思います。

株を大きく育てたことと、株分けできるまでに成長した自分にしっとりと酔いしれながら
「さて、分けた苗はどなたに差し上げようかしら」とか考えんの。ぐふっ
ガーデナー冥利につきますこと。

豆知識。
株分け(かぶわけ)とは…
宿根草は、同じ場所でずっと育ちます。で、毎年新しい根が出てくるので、
数年たつと地中に古い根がびっしり詰まることになり、そうなると、
新しい根の伸びる余地がなくなってしまいます。
そして地上部分も、株が大きくなってくるため密生状態になり、
風通しが悪くなって病害虫が発生しやすくなるのです。

つまり株分けは、増やすという目的のほかに、
古根を取り除くことや密生状態をなくすという目的もあり、
宿根草にはなくてはならないお世話なのでございます。
(完全放置OKの宿根草もモチロンあります)
株分け周期は種類によって違いますが、株の生育状態を見ながら
2、3年を目安に行います。


昨日は雨の合間に、ゴツく成長した宿根草を2種類、株分けしました。

ひとつはヒューケラ‘サザンコンフォート’

2011041901.jpg


もうひとつは、ブルンネラ‘ジャックフロスト’

2011041902.jpg


いずれも3年目を迎え、株が大きくなり立ち上がってきたので
3つに株分けして花壇の日陰に植え直しました。
根っこが落ち着いたら鉢に上げて実家とご近所さんにお嫁入りさせる予定です。


 

冬の休眠から目覚め新芽が出始めていましたので花がつく前に株分けしました。
ほんとは昨年の秋に株分けしたかった。けど、最近は秋もダラダラ暑い…かと思えば
急に冷え込んで霜がおりちゃうのが北陸。タイミング逃した。

どちらも元気に育ってくれるといいな。

他にも株分けしたかったり種まきしたかったり、何かと気ぜわしい今日このごろ。
富山のガーデナーは、ソメイヨシノの散る頃が一番忙しいの。

…と庭歴の長い母が言ってたことをそっくり言ってみると
玄人くさくて気持ちイイです。(←ぶれのないエセっぷり)


+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

4月15日にリニューアルオープンされました広島住宅総合館さんの
ブログコミュニティ内「おもいっきり子育てしよ」というカテゴリに
当ブログの記事が掲載されています。

↓サイトはこちら
広島住宅総合館

広島住宅総合館さんは、広島の家づくりをサポートしてくれる地元優良工務店のカタログが
一度に取り寄せられる便利な住宅ポータルサイト。
広島県内でのお家づくり検討中の皆様は是非ご活用くださいヽ(*´ヮ`)ノ


ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう

関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。