TOPスポンサー広告キレイで美味しいグランドカバー、ワイルドストロベリーが欲しい

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPグランドカバー&芝キレイで美味しいグランドカバー、ワイルドストロベリーが欲しい

キレイで美味しいグランドカバー、ワイルドストロベリーが欲しい
んー、春ですね。
外はまだ寒いのですけれど、雪がとけて荒れ放題のお庭が見え始めると
気が焦りますわね、ガーデナーの奥様。

クロッカスが咲き始めました
2011030801.jpg


けど富山は3月の終わりまで突然雪が降ったりすることがありますし
地面はまだじゅくじゅくと湿っているし、なので今の時期は、
妄想を膨らませながら今期に植えたい植物のリストを作って過します。

あー楽しい。もしかしたら今が一番楽しいんじゃないかな。
だって妄想の世界には害虫がいないんだもの。


私はこの春、キレイで美味しいグランドカバーワイルドストロベリー
その中でもゴールデンアレキサンドリアという品種を買おうと思っています。

↓丸い実の苗はこちら
 

↓細長い実の苗はこちら



野いちごは小さな実が可愛いのですが、味はいまひとつ…という印象がありました。
けれどアレキサンドリア種は味も良いということで興味津々!

しかもゴールデンアレキサンドリアは、ライムイエローの葉が美しく
花壇や寄せ植えのリーフプランツとしての役目も果たすんです。
一石二鳥ですわよ!奥さま。

弱点は、ライムイエローの葉にアブラムシがつきやすいこと。
アブラムシは黄色に強く誘引される習性を持っていますからねぇ。
害虫を駆除しなきゃならない…、これマイナスポイントですね。
一石二鳥からこのマイナスポイントを差し引いたら、結果「一石一鳥」になりましたが
細かいことは気にしない。

農薬を撒きたくない植物のアブラムシは、

1.牛乳を散布する(気門が塞がれ窒息死する)
2.木酢液を散布する(酸に弱い)
3.木酢液+唐辛子を散布する(酸に弱い&辛死)
3.石鹸水を散布する(気門が塞がれ窒息死する)
4.アルミホイルを株元に敷く(キラキラした光を嫌う)

等で忌避できます。あきらめないで!(by真矢みき)


この品種はランナーが出ません(だから寄せ植えにも使える)から
めちゃくちゃ蔓延るということはありませんので、実の数もそれ相応です。
だから「いっぱい摘んで、野いちごジャムを作りたいな♡」とかなんとか
ほっこりぶった野望を持ってはだめ。
ワイルドストロベリーは普通のいちごより香りが高いから、
普通のいちごジャムに少々混ぜてやるとワンランク上のジャムが出来るんですって。
だから、いちごジャムにちょこっと加える分の実りがあればじゅうぶん。
あ、子ども達が遊びながら摘んで食べる分も欲しいな。
そうそう、おなかを空かせた小鳥さんの分も残しておかなくちゃ♡

なんてうそー。カワイイこと言いたかっただけー。

ほんとは鳥に狙われたら(ΦωΦ)シャーーーッ!!って追い払うー。


3月はblog毎日更新月間!応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓の「うさぎ」「ステンドグラス」バナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。