TOPスポンサー広告クマとバスケットとお布団

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP子らのことクマとバスケットとお布団

クマとバスケットとお布団
アールはぬいぐるみを2つ持っています。

ひとつは、0歳の時から一緒にいるファーストベアのトトくん(過去記事)、
もうひとつは、トトの友達のロンドンくま(過去記事)。

普段、おままごとのような遊びは全然しない子なのですが、
「自分のクマ」に対する愛情はとても強くて、私にも丁寧に扱うよう厳しく注意します。

掃除中などに、ついついクマの頭や腕を掴んでポンと投げたりしてしまうのですが
そんなところを見られようもんなら、

(lll゚Д゚)ヒィィィィ!!虐待!虐待!!

みたいな過剰な反応をされてしまいます。
きっと家族の一員という感覚なのでしょう。
夜寝る時には2匹とも2階の寝室へ連れて行き、
朝は寝ぼけまなこで2匹を抱っこして階段を下りてきます。


いつもどこへでも連れて行く宝物のクマは、去年までは1匹だけでした。
それがロンドンくまが来て2匹になってから移動に苦労する場面もあったりして。

ある日、2匹を抱っこしたうえに絵本もタオルも持ちたいしで
四苦八苦してたアールに、使ってなかった小さなバスケットをあげました。

「これ使えば移動もラクだしベッドの代わりにもなるんじゃない?」

2011012801.jpg

アールはバスケットを大変喜び、すぐに2匹をセッティングしました。
それ以来、夜はベッド代わりに、昼間は2匹の体を起こして椅子のように座らせ愛用しています。
自分が部屋を移動する時はベビークーハンを下げる母親のようにどこへでも持っていきます。

写真でおわかりのとおり、ウルトラマンのハンカチを枕に、タオルを布団にしてるので
このたび、専用のお布団を作ることにしました。

アールには「いらないよ」って言われたけど、この言葉は、
遠慮=頼みづらい という感情から発せられたに違いありません。

なぜなら、アールは
「ママは時々、自分を懲らしめるかのように苦手なソーイングに挑む」
と気付いているからです(私の実母にそのようなことを言った)。

なぜバレたんだろう?

いや、ソーイング中の私はいつもカリカリして余裕のない表情をしているので
すぐバレますって話です。


応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓のバナーを(σ´∀`)σポチポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう
関連記事

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。