TOP2014年07月

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんですか今年はナス豊作なんですか?
一昨日は富山で今シーズン一番の暑さを記録しました。
ジリジリと太陽から注ぐ熱線と湿度を含んだ風で
体の水分があっという間に干上がってしまう感じでしたね。
ほんとあれは魚焼きグリルの中にいるみたいでした。
調理メニュー「焼きナス」を選んだ時は
受け皿に水を張るから湿度もこんな感じなんでしょうか。
しかしナスはヒトと違ってグリルで干上がったりせず
遠赤外線とスチームによって焦げたシワシワな見た目と裏腹に、
皮の中ではトロリと甘く汁気を増しているのです。
ナスは凄い。
凄いのですが、田舎ではこの時期、
貰い物のナスで冷蔵庫がパンパンになるじゃないですか。
食べる量より貰う量が多く、
毎日食べても少しずつ増えていくんです。
今年は特に豊作なんでしょうか。
ご近所、職場、友人との会話
いたるところで「ナスある?」と聞かれます。
毎度、絶対、聞かれます。
「ナ」の瞬間に身構えるくらいです。
もちろん「あるある!いっぱいある!」
と答えるのですが、
「困ったな。うちで食べきれなくて…このままだとダメになっちゃう」
と聞くとナスが不憫になり

「あ〜…じゃあ少しだけ頂こうかな…」

んで、
こうして頂いた摘みたてのナスが手元にあるのに、
前に貰った冷蔵庫のナスから食べなきゃという使命感。
一体いつになったらフレッシュナスを調理できるのだろう。
追いつかない、追いつかないよ…



ナスナスナスナスナスナスナスナスナスナスナスナスナスナスナスナスナス



↓お久しぶりです
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキングへ
いつもありがとう
スポンサーサイト

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。