TOP2012年11月

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近頃よく聴いてるのは、TAME IMPALA
最近よく聴いてるのは
オーストラリアのサイケデリック・ロックバンド
TAME IMPALA(テイム・インパラ)の2ndアルバム『Lonerism』

一時、60年代後半のサイケデリックロックにハマって
13thフロア・エレヴェーターズやイッツ・ア・ビューティフル・デイ
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド、キャプテン・ビーフハート
(今思えばどれもグループ名が長いよね)など好んで聴いていた
「サイケ知ったかぶりな私」がTAME IMPALAを聞くと
ジクッと心に沁みて感覚が目覚めるというのでしょうか
しかしビキビキになるのではなく安らかな浮遊感に身を任せて・・・

いや、そこまでもないか(笑)

とにかく中毒性高めのサウンドなのです。私にとっては。
けど昔のサイケデリック音楽のような不健全な要素はなく
青少年にもオススメできます。
昔のサイケがLSDなら、今のサイケは合法ドラッグでしょうか。
いや合法ドラッグも駄目だ、そんな喩えが浸透してしまったら
PTAの「聴かせてはいけない音楽」にTAME IMPALAが指定されてしまう。


下の子アールのTAME IMPALA評は「ビートルズだね」。
言われてみればそう、ローファイなエフェクトがかかったヴォーカルは
ポールの歌い方に似ているし、メロウで気だるい高音はジョンのよう。
ついでにドラムもリンゴっぽい気がしてきた。
ほんまけぇ?と思われた貴方とりあえず聴いてみる?


2ndアルバム『Lonerism』より
Tame Impala - Elephant


↓2ndアルバム『Lonerism(輸入盤)』はコチラ
0602537065189.jpg


1stアルバム『Innerspeaker』は2ndよりサイケ色が強い。好き。
Tame Impala - Expectation


Tame Impala - Solitude is Bliss


↓1stアルバム『Innerspeaker(輸入盤)』はコチラ
3999061.jpg


車の中も寝る時もOKのサウンドです(←私基準ですが…)。使えます。

オマケに、この人達はルックスも良いときた。いやー使える(?)
ドラマーのJay Watson見て。可愛すぎて笑えてくるから。

2012111001.jpg

2012111002.jpg

2012111003.jpg

2012111004.jpg

ということで、今日は
合法ドラッグ(?)サウンド(オマケに目の保養にもなる)
TAME IMPALAのご紹介でした。


↓この音好きよ。それにドラムの子もいいわね。という貴方
 お帰り前にバナーをポチっと♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキングへ
あなたの応援が更新の励みになっています。いつもありがとう
スポンサーサイト

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。