TOP2012年05月

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聞き間違いじゃない気がする
実母は年をとって少し耳が遠くなってから
ちょくちょく聞き間違いをしたまま話に参加してくる。

関連記事→「野田ともうします。」と、天然さんのおはなし


子どもと私で、ドラマ『王様のレストラン』の話をしていたときも
いつものように話の前後の流れを聞かずに


大阪のレストランがどうしたって?


と加わってくるし、
下の子アールが『宇宙戦艦ヤマト』の歌を歌っていたときは


宇宙戦艦ヤマシタがどうしたって?


って「宇宙戦艦ヤマト」なら自分の子どもが昔見ていたアニメなんだから
聞き覚えあるだろうし、そうじゃなくても
戦艦大和(せんかんやまと)の知識がある世代なんだから
「戦艦山下」より「戦艦大和」に置換する方が予測辞書もラクだろうに

うちゅーうせんかん ヤーマートー  を
うちゅーうせんかん ヤーマーシーター(字余り)と聞き違えるのは

耳が遠いというより、やっぱり、そういう性格なんだと思う。


↓お帰り前にバナーをポチっと♪あなたの応援が更新の励みになっています
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキングへ
いつもありがとう
スポンサーサイト

5月ヘビロテ音楽*モーモールルギャバン
5月のヘビロテ音楽は、今年3月発売のモーモールルギャバン
メジャー2作目フルアルバムの『僕は暗闇で迸る命、若さを叫ぶ』

聴かされすぎた子どもらが、サノバビッチェ サノバビッチェ と歌ってしまうほど
しつこく車でループしてます。



このアルバム曲の動画が見つからなくって残念です。
よかったらショップで視聴してみてください。


モーモールルギャバンは京都出身のメンバー3人組のバンド。
自称「西のクラムボン」だそうでクラムボン好きとしては聞き逃せるわけありませんw
ギターがいないけど豊かな音楽性で楽しませてくれます。

サイケな恋人/モーモールルギャバン


↓「サイケな恋人」収録



モーモールルギャバン/ユキちゃんの遺伝子



モーモールルギャバン/パンティー泥棒の唄



モーモールルギャバン/裸族



↓「ユキちゃんの遺伝子」「パンティー泥棒の唄」「裸族」収録
 


しかし以前はやんちゃな歌詞とエネルギッシュな音で破天荒な印象だったけど
最新アルバムはえらい聞きやすくなって、
なんだかクラムボンというより、くるりみたいだわ。



↓お帰り前にバナーをポチっと♪あなたの応援が更新の励みになっています
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキングへ
いつもありがとう

運動会とチェッコリ玉入れ
五月晴れの週末、子ども達の小学校の運動会が行われました。
どの子もキラキラ輝き、我が子でなくても愛しくなる
日頃の練習の成果が存分に発揮された素晴らしい運動会でした。

運動が苦手なうちの子たちが
いっしょうけんめい走って応援して、
ずっとニコニコ顏で過していて。
みているこちらもニコニコ、胸いっぱいになりました。

徒競走、綱引き、騎馬戦、リレー…どの競技も見応えがありましたが
今回一番面白かったのが低学年の玉入れ競技

毎年普通の玉入れだったのが、今年は
音楽に合わせて玉入れをするというもので衝撃的でしたw
「チェッチェッコリ」の曲に合わせる玉入れは
テンポがよくて、子ども達の振り付けも愛らしく
応援する上級生や先生方も一緒に躍ったりと、会場全体で盛り上がりました。

事前に生徒達には応援用に歌詞配られてたらしいw

2012052201.jpg


よくこんなの考えたね~ なんて保護者同士で話してたんだけど
ネットで調べてみたら、最近は全国で普及しているやり方なんだね。知らなかったヨ

youtubeにUPされた動画だけでも
踊りには色々バリエーションがあるみたいです。


ダンシングシュート(チェッコリ玉入れ)


チェッコリ玉入れ


チェッコリ玉入れ



お尻フリフリダンスも低学年ならではのあどけなさに溢れていて
玉入れの勝敗なんかどうでもよくなるくらい楽しく、
脳内ループするキャッチーな曲はおじいちゃんおばあちゃん方にも
強く印象に残った様子。
とても考えられた演出(?)だなと思いました。


今年評判よかったからうちの学校も今後恒例になるのかな。
来年も楽しみです。


↓お帰り前にバナーをポチっと♪あなたの応援が更新の励みになっています
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキングへ
いつもありがとう

ゴミのような戦隊
親バカ子育て日記です。<スルー推奨>


子らが最近ハマっている遊びは、オリジナル戦隊ごっこ、
その名も「ごみレンジャー」
戦隊は、小悪魔(こあくま)のパープル、小麦粉(こむぎこ)のホワイト、赤虫(あかむし)のレッド藻屑(もくず)のグリーンの4名で構成されている。

ごみレンジャーは攻撃力が弱く役に立たないごみのような戦隊であるため
市民に相手にされていないらしい。
彼らの攻撃の極意は「相手を引かせること」
敵の戦意を喪失させる、これが一番の攻撃だという。

戦隊モノのセオリーどおり、各隊員に得意攻撃があり
小悪魔(こあくま)のパープルは、敵に1年後に1日動けなくなる呪いをかけ、
小麦粉(こむぎこ)のホワイトは、敵に小麦粉をかけてむせさせ、
赤虫(あかむし)のレッドは、敵の洋服に赤い汁をつけ、
藻屑(もくず)のグリーンは、敵に酸っぱいもずくを与える
注)藻屑(もくず)なのに「もずく」なのは、「おいおい藻屑ともずくは別モンだろ」と
  相手がツッコミたくなる一瞬の「攻撃の空白」を狙っているらしい


地球の平和になんの貢献もしないこの4つの攻撃で
敵に「なんだコイツら」と思わせたら、ごみレンジャーはそれで満足。
敵の戦意を喪失させたらうっすら満足して何となく場を去るという。
なんだそりゃ。


絶賛売り出し中のごみレンジャー、最近イベントづいており
先日は「ごみレンジャーライブショー」が催された(観客は私ひとり)。
アイ(小悪魔のパープル)がアイドルの替え歌を10曲くらい準備していたので
「5曲のミニライブにして」と頼み込んでちょっと縮めてもらった。
当然グダグダで無駄に長いから、見てるのも結構大変だ。
やっとライブが終わってホッとしてたら、
その後に「サイン会」が用意されており(泣)


アイのサインには、

小悪魔のパープル アイ
(悪魔のイラスト付き)

と書かれ、下に

生 ご み

と殴り書きしてあった。

アールのサインにも

赤虫(あかむし)のレッド アール
(赤いダニのイラスト付き)

と、アイに無理矢理書かされた、ためらいがちな



の文字があった。


サイン会が終わったら、シメに
「アンケート並びにファンクラブ加入のお誘い」というチラシを渡された。
手が込んでいてスルーしにくい。


アイちゃんさ、いつまで続くの?ごみレンジャーごっこ。
小学5年生にしては幼すぎる遊びだけど
小学1年の弟にレベル合わせてくれてるんだよね。
知ってるよ。ありがとね。
あと何回ライブあるんですか?
え、ライブのほかにファンクラブの集いもある?(泣)


っちゅーね
他人が聞いても面白くもなんともない、ただの子どものごっこ遊びですが
子らが大きくなってから「ごみレンジャー覚えとる?」と話すための備忘録ですスミマセン。


↓お帰り前にバナーをポチっと♪あなたの応援が更新の励みになっています
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキングへ
いつもありがとう

ビオラ&パンジーお疲れさま
パンジー&ビオラはのび過ぎて暑さと強風で水切れしやすく
徐々に元気がなくなってきました。

もうそろそろ終わりかな。


11月に植えたビオラは

2012051001.jpg


今ではこんなにモリモリに…
イベリスは花が終わり、花オレガノはモノが消えた(泣)

2012050902.jpg



イジワルくさい顏みたいな模様がカワイかった。

2012050903.jpg


秋から今までお疲れさまでした。

2012051002.jpg



↓お帰り前にバナーをポチっと♪あなたの応援が更新の励みになっています
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキングへ
いつもありがとう

タケノコの日々
シーズン初物を味わいたくて、(堀りたてではない)県外産皮つきタケノコに
つい手を出してしまう、4月のはじめ。

それから遅れること1ヶ月、
こちら北陸のタケノコシーズンがやっと到来します。

そしてこのころになると、私達の住む田舎町では
いろんな方からタケノコのお裾分けを戴くようになります。
土のついた「朝採れ」のものだと、アクもなくて非常に美味しい。
じつに有難いですよね。

タケノコは鮮度が命。
貰ってすぐ処理しないと、アクがどんどん強くなってしまう。
ですから、戴いたら、なるべく早く、米ヌカと赤唐辛子を用い
皮つきのまま40~50分茹でアク抜きの処理をしなくてはなりません。

これがね~
ズボラな主婦にとっては非常にめんどくさい作業です。

なにが悩ましいって
IHクッキングヒーターで使える鍋なんていったら、たいして大きくないですから
大きな皮付きのタケノコなんかだと、まるっと水に浸らないんです。

それにタケノコ貰う時って、たいがい「1本」じゃないのよ。
なんでしょうね、
「1本」だけ差し上げるのはちょっと失礼 というのがあるのか

デカいの1本 + ちっちゃいの2本

的な組み合わせで貰うことが多いです。

うん、もし自分も差し上げるとしたらやっぱり「1本だけ」はないかな。
なんたって、処理がめんどくさいので、1本だけお裾分けするなら
「アク抜き済」を差し上げた方が手軽で喜ばれるかもしれない。
それが堀りたての鮮度良さを漂わせた「皮つき大小とりあわせ3本」ならば
「(お裾分けの儀礼的な一言)たくさんあるから食べるの手伝って」に相応しい、
迷惑にならない(一度に茹でて処理できる)妥当な量って感じがします、個人的に。

ただ、山の多い(?)地域ではよくある光景だと思いますが
ここらへんの田舎でも
「大小とりあわせて3本」→「大2本とチビ2本」
とか
「大小とりあわせて3本」 × 3人 =「大小とりあわせて9本」
とか
一度に食べきれない量のタケノコを戴くこと往々にしてあります。
そして当然貰うタイミングもがっつり重なるんです。



こういうのって、最初の1回は大変有難く戴くくせに、たび重なるうちに

有難いけど、下処理大変だなー…
あーこれなんて大き過ぎてうちにある鍋に入らないから
鍋を2つ使って1時間かかるなー…
正直、家族もタケノコ料理に飽きつつあるし…(泣)

なんて罰あたりな気持ちも芽生えてしまうのです。ごめんなさい…

タケノコ好きなのに
下処理があるおかげで好きが目減りしてる私

こんな調子だから、毎年
たとえアク抜き処理が済んでも、1週間で食べきれず結局腐らせて処分
なんてことになっちゃってたので
今年は、水煮の瓶詰め保存に挑戦しました。

水煮を瓶に詰めて煮沸すること1時間半
(40分煮たあと、瓶を逆にしてまた煮沸しました)

うまく空気抜けたかしら…心配だけど、とりあえず2瓶作ってみた。
冷暗所に置いて、オフシーズンに利用するよ。

2012051101.jpg

水煮の瓶詰めに入れなかった姫皮はお味噌汁や煮物で頂きます。


それと、職場の方に教えて頂いたタケノコのおいしい保存食をひと瓶。
「タケノコのラッキョウ酢漬け」です。
かっこつけて言えば「タケノコの和風ピクルス」。

2012051102.jpg


市販のラッキョウ酢につけるだけという超お手軽保存食です。
酢漬け1年ものを食べさせて頂いたけど、とっても美味しかったよ。

タケノコいっぱいどうしましょう

というアナタ。ぜひお試しあれ。


↓お帰り前にバナーをポチっと♪あなたの応援が更新の励みになっています
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキングへ
いつもありがとう

アジュガとネモフィラ
適当に植えたアジュガ。
考え無しに種をバラまいたネモフィラ。
植えっぱなしのアネモネ。

一気に花をつけました。

計画性もなければ手入れもほとんどしない
ズボラ丸出しのガーデンですが
好みの色(同系色)の花ばかり植えることで
なんとなく なんとなーく
色の統一感だけはとれている気がします。

ただし植え方はめちゃくちゃ、乱雑極まりない…


こちらはカーポート横の変形花壇。
時々車のタイヤが花壇の上に乗ってしまうので
丈夫なものしか植えられない、魔の三角地帯です。

ネモフィラペニーブラックがわっさーー と

2012050801.jpg

アネモネが息苦しそうw



アジュガチョコレートチップは
カラーリーフとして植えていますがこの時期はお花も見事です。

2012050802.jpg


 


そろそろ毎年恒例カツラのイラガもお出ましかな。
想像したらかゆくなりました。


↓お帰り前にバナーをポチっと♪あなたの応援が更新の励みになっています
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキングへ
いつもありがとう

マナーモード
洗濯ものを片付けていたときのこと

たたみ終えた娘のジーンズを手のひらで ポン ポン と叩いたら
ジーンズのポケットの中から
携帯マナーモードの細かい振動が伝わってきた


ブーーン ブーーン ブーーン


規則的なバイブレーション


いえいえ、アイは携帯持ってないよ
一体なんの器械の振動だろう
もういちど布の上から
カタチを判別しようとちょっと強めに触れてみると
今度の振動は規則的ではなかった

ブーン ブーーーーン

ブブブブブ…ジーーー

ジジジジジジジジジ


徐々に強さを増す振動にハッとする。この音、この振動、このカタチは…


手の感触から脳に伝わった「マナーモード」→「安全」という情報が
「羽根のあるデカい虫」→「危険」へと書き換えられた


慌てて洗濯物を投げる


ジーンズの中から飛び出してきた「マナーモード機能付きの物体」は
巨大なクマンバチだった

ジジジジジジジジジジジジジ

ポンポン叩かれまくったクマンバチは かなりご立腹で
時々私をかすめながら、大きな羽音をたて家中を飛び回って
たっぷり私を脅かすと
そのうち開放した窓から出ていった


むかし親がクマンバチが入ったままのシャツを着て
いきり立ったハチに複数箇所刺され大変な目にあったことを思い出した


マナーモードの正体に「ハッ」とした瞬間の恐怖

久々に鳥肌立てて泣きました。


クマバチは毒を持たない温厚なハチらしいが
そうはいってもクマバチだって身の危険を感じれば攻撃に出る。
アナフィラキシーショックも怖いし
むやみやたらにポンポンしてはいけない生き物には違いない。
うーこわかった。気つけよ。


↓お帰り前にバナーをポチっと♪あなたの応援が更新の励みになっています
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキングへ
いつもありがとう

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。