TOP2011年08月

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違う瞬間に立ち会う その2
娘がEXILEメンバーのことを“マキガイ”と呼んでいたことを知った。

一体いつから?

なんせ夏休み中に気付けてよかった。

と気付いたついでに、
日本のどこか…地方のショーパブとか観光センターにいるかもしれない
MAKIGAI(巻き貝)という芸名のそっくりさんを妄想し、
朝からひとり気味悪くニヤつく母であった。


応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓の「うさぎ」「ステンドグラス」バナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう
スポンサーサイト

昨日の私にさよなら
上の子アイが髪を切りたいといった。
AKB48の篠田麻里子ちゃんのようにするのだ、と。

行きつけの美容院の美容師さんは、雑誌を見ながら、
アイのリクエスト通りに、見事な麻里子さまヘアにカットしてくれた。
美容師さん凄いよ。いつもいい仕事をなさるよ。
娘の麻里子さまヘアに感動した母はイキオイづき、
同じ美容師さんに自分もショートカットにしてもらうことにした。
あ、でも篠田麻里子ちゃんみたいに…なんて図々しいことは言わず、
スッキリかっこよく切ってください、と注文。

そして腕の良い美容師さんは注文通りカッコよくしてくれた!

いえ、ワックスでセットして貰った時まではカッコよかったが、
よくある話、翌朝、あのカッコよいヘアスタイルは再現できない。
美容師さんに伝授してもらったコツをもってしても思うようにいかないのだ。
私は、30分近く髪をこねくり回したおかげで二の腕がすっかり疲れてしまうと
スタイリングを諦め、昨日のカッコよかった自分にさよならを告げた。
しかしながら、そうこうしているうちに出来上がったヘアスタイルは
佐々木蔵之介さんに似ていて、まんざらでもない。


応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓の「うさぎ」「ステンドグラス」バナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう

夏休みの工作
毎年思うこと。小学生の夏休みの宿題が多過ぎる気がします。
私の時代は、ドリルと自由課題(読書感想文か、自由研究か、工作)くらいだった気がするなぁ。
いまどきは、こんなもんなのでしょうか?

・ポスター
・読書感想文
・ドリル1冊
・日記8日分
・ヘチマ観察3日分
・星の観察3日分
・自由研究
・自由課題(工作など)
・音楽祭の課題曲マスター


うち、終わっていない分
・日記3日分
・ヘチマ観察1日分
・星の観察2日分
・自由研究 → 清書中(これがなかなか大変・・)


今年の工作は、貝殻で作ったランプシェードです。
形がいびつなのは愛嬌ってことで。

2011081101.jpg



なんか妙にムーディーな照明でw
お香でも焚きたくなるような雰囲気を醸し出します。


2011081102.jpg


「宿題やってる?!」って言わなくてもキチンとする子だったらどんなにか楽だろうけど
うちはほんとにもうね、毎年、鬱ですw

それでもまぁ、ガミガミ言われながらも一生懸命こなしてると思います。
もうひとふんばり、あとは自由研究だけじゃん!
なーに、日記や観察記録なんか最後の日にダーっとまとめ書きしても(おい


応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓の「うさぎ」「ステンドグラス」バナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう

「花を植えない花壇」という発想
アプローチ脇に小さな花壇があります。

この花壇、デザイン重視でキャッキャと喜んで作ったはいいのですが
ガーデニング生活をはじめて、かなり厄介なモノであることがわかりました。

アールのかかった花壇は、幅50cm、奥行1mと小さく(土の量が少ない)、
アスファルトからの照り返しが激しい場所にあるため夏場はカラカラに乾燥する。

また高さのないフラットな花壇(地面の高さ)なので、真横に並んだカーポートから
車を出す際に邪魔なので背丈のある植物は植えられない。

最悪なのは、カーポートから出車する時に「内輪差を気にしないドライバー」が
花壇の上を通過して草花をがっつり踏みしめたりする。

いったい誰だ?!

俺だ俺だ俺だ!


ということで、悪条件まみれのこの花壇は植物にとって命懸けのエリア。

春から梅雨までは、背丈の低い一年草(パンジーやビオラ)や球根の花で
可愛らしく彩ることもできるのですけど…
とにかく夏場は、何を植えてもダメなんですよね。

毎年夏前に苗屋さんで「暑さと乾燥に強い花はないものか」と物色しまくるのですが
なんというかイマイチ平凡すぎたり派手すぎたりで心の琴線に触れない。

そこで今年は、よく行くホムセンのスタッフさんに相談してみました。
このスタッフさん、とにかく植物にお詳しくて、ちょこちょこ買い物にくる私の
好みの傾向なんかもしっかり把握してくださっていて
「珍しい○○が入りましたよ」とお声をかけてくださったりするので超助かるのです。
で件の花壇についてアドバイスを乞うてみたところ・・

スタッフ「では花を植えないでカラーリーフの花壇にされてはいかがでしょう」

「!! ウ…ウロコが・・・」

スタッフ「ウロコ?」

と、思わず脳内ひとり言が口から洩れてしまうほど
「目から鱗が落ちる」がさくっとハマった瞬間でした。

そっか!カラーリーフね。

ってこれ自体珍しいアイデアじゃないのでしょうが
ただほんと、自分の中にその発想が一切無かったもので、
「花植えなきゃ」っていうプチ呪縛からスコーーンと解放されたんです。
めっさ気楽になりました。


てなわけで、アプローチ脇の小さな花壇は
「色とりどりの季節のお花を咲かせる花壇」という路線から
「カラーリーフのカーペットに、時々、季節の花(一年草)を仕込む」
という仕様に変更することにしました。


現在の状況はこんなん

2011080901.jpg

一番手前の緑の葉はスイートアリッサム。3年前からこぼれ種で毎年出てきます。
忘れた頃に花がつくのでずーっとこの位置に生やしたままです。
今年は乾燥・雑草防止にチップを敷きました。
くるみの殻を敷くことも考えましたが土に直接敷くと腐敗も早いし
殻の中の溝に水がたまるのもアレかなってことで普通のチップです。

カラーリーフはアジュガを2種植えました。

アジュガ ‘バーガンディグロー’
2011080902.jpg

季節による葉色の変化が美しいアジュガ。
低温時はピンクが冴え鮮やかで、高温時は白が強く出てシルバーがかります。


アジュガ ‘チョコレートチップ’

2011080903.jpg

細い銅葉が密になるかわいいアジュガで細かい青い花もとってもきれい。

真夏は生育が止まるため、今はまだすきまだらけの花壇ですが、
そのうちランナーで増えていくので2種を混植させ整えていく予定です。

アジュガ まだまだ気になる品種がたくさんあるよ
    


アジュガの隙間に植えてあるのは

ニーレンベルギア
2011080904.jpg

夏が終わったらニーレンベルギアを片付けて、アジュガの間に
クロッカス、ムスカリ、アネモネの球根を仕込んでいこうと思ってます。

アジュガは猛暑に負けず美しい葉のまま、花がなくても十分鑑賞価値アリ。
毎年悩みの種だった小さな花壇は今夏はとっても楽ちんになりました。


応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓の「うさぎ」「ステンドグラス」バナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう

緑のカーテンに秘密の液体、その後の様子
前記事で、不調だった緑のカーテンに尿素を施肥することにより
ぐっと調子がよくなったと書きました。
あれから6日(施肥から10日)経過した本日の様子もまた記録しておきます。

ぐんぐんツルが伸び、今日パーゴラにタッチしました。

8月4日現在
2011080405.jpg


7月29日と比べてみる
2011072901.jpg



カーテンと呼ぶにはあまりに貧相な葉の繁り具合ですが、
でもよくここまで持ち直しました。尿素えらい!

パーゴラの天井(?)面にもネットを張りました。さて伸びてくれるかな。

2011080402.jpg


遅ればせながら実もつき始めました。

あばしゴーヤ(6cm)
2011080404.jpg

白れいし(4cm)
2011080403.jpg

今のところ人工受粉で100%実がついてます。
現在6~7個の赤ちゃんゴーヤが育っているんですが…
これ全部育ったら同じ時期に収穫になって、いっしょうけんめいゴーヤ消費して
ついには飽きちゃうパターンのやつですよね。

ほんとは、今。今日あたりすっごく食べたい。ビールのお供で苦み走りたい。
でも買って食べるのはなんだか悔しい。←夏野菜あるある


短期間に大量に実るのが、夏野菜。
こういう田舎では夏になると野菜を作っていらっしゃる方が
新鮮な夏野菜をたくさんわけてくださいます。ありがたいなぁ。
冷蔵庫に入り切らない、ナス、トマト、ピーマン etc…
いっしょうけんめい、おいしく食べるよ。

今日の晩ご飯
・棒棒鶏(夏野菜:きゅうり)
・モロヘイヤスープ(夏野菜:モロヘイヤ)
・ささげ豆のきんぴら(夏野菜:ささげ豆)
・にんじんとピーマンの胡麻和え…昨日の残り物(夏野菜:ピーマン)
・きゅうりとみょうがの浅漬け(夏野菜:きゅうり、みょうが)
・トマトにたまねぎドレッシング(夏野菜:トマト)
ビールのお供
・パンにナスのペースト(ババガヌシュ)(夏野菜:ナス)
デザート
・冷やしたマクワウリ(夏野菜:マクワウリ)



応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓の「うさぎ」「ステンドグラス」バナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう

中指大(なかゆび・だい)
利休梅に、中指大のアオムシが5匹いました。
想像して頂くなら大人の中指でお願いします。
いや女性の中指より太かった。成人男性の中指くらいのアオムシでした。

オリーブに居たやつと同じスズメガで毒はありませんから
はじめは素手で捕獲しようと試みたのですが…でかすぎで無理ー無理ー。
なんていうか反発力が凄いんです。虫の域を超えたパワーって言うんですかね…
もっそい力で私の指を払いのけるんです。ビュンビュン!って。さぶい!


ついでに、毎年カツラに来ていたスタンダードイラガも利休梅に1匹発見。


私の言うスタンダードイラガはこちら

クリックで大きく見れます
2009090403.jpg


しかしイラガ発見の衝撃は薄かったなー。慣れてしまったのもあるし
イラガの食害より、中指大のスズメガ5匹の食欲がすご過ぎて
利休梅はハゲツル寸前にまで葉を食べ尽くされていましたので…

スタンダードイラガが1匹しかいなかったのは、
庭の生き物たちがイラガを捕食しているのでは…と考えています。
今年のイラガは種類こそバリエーションに富んでいますが
数自体少ない気がするのは、頻繁に飛来するアシナガバチやカマキリ、カエル、
庭に住むカナヘビファミリーのお陰かもしれません。

カナヘビ(トカゲの仲間)は、はじめて見た時はギョッとしたけど
今じゃすっかり可愛く見えてきました。
カナヘビの方も慣れたもので人間の姿を見ても全然動じなくなってきたし。


って実はビビりすぎてフリーズしてるのかもw


↓フリーズ中
2011080101.jpg



応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓の「うさぎ」「ステンドグラス」バナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。