TOP2011年07月

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑のカーテンに秘密の液体。驚きの変化。
先日。
仲良くして頂いている裏のお宅のおじいさんに緑のカーテンが不調であることを話しました。
おじいさんは我が家のゴーヤの様子を観察した後、
「それでは私がゴーヤに秘密のカンフル剤をあげましょう」と仰ると
自宅からなみなみと液体を入れたジョウロを持って戻ってこられました。
そしてゴーヤのプランターにジョウロの液体をたっぷりと注ぐと
「2日もすれば調子良くなりますよ」
と、余裕の表情で仰りました。

へ?本当に?ちょ…
そっそそその秘密のカンフル剤の正体は一体何なのですか?!

「(`・ω・´)秘密です」

「なっ?!HB-101ですか?!」

「違います」

「万田酵素ですか?!」

「違います」

「・・・な、何なんですか?!」

「(`・ω・´)秘密です」

結構かたくなww


私はおじいさんの秘密の液体の正体を暴くことを諦めると、
お礼を告げ急いで家でネット検索しました。

で。
おじいさんの仰る特徴から尿素かな…と。あっさり。割と普通。
(なぜ秘密にしたのか?)

【尿素の特徴】
・施しても、すぐには土壌に吸着されない。
 施用後2日ほどで炭酸アンモニアに変わり、土壌に吸着されやすくなる。
・水に溶けやすく中性であるため、土壌を酸性化することがない。
・液肥の葉面散布も可能。根が弱っている時には葉面散布で。
・吸収性が高い(過剰施肥に注意)

 


さてさて、おじいさんの予言した「2日後」。ゴーヤに明らかな変化が…

(屮゚Д゚)屮 なんじゃこりゃあぁ!

薄緑色でシワっと縮れ気味だったゴーヤの葉が、
活力のある緑色に変化し、葉も広がっています。
ツルも数日前より元気。凄い、凄いよ。

撮影の時間帯が違うので比較しにくいのですが…

Before 7月24日
2011072902.jpg


After 7月29日
2011072901.jpg


ってことは結局、肥料不足だったってこと?チッ素不足?
追肥してたのに、足らなかったのでしょうか。そうだったのかぁ~


そして今日、裏のお宅のおじいさんに
「ゴーヤが元気になりました。ありがとうございます!」と報告しました。
おじいさんは満面の笑顔で
「そうでしょう。私のカンフル剤が効いたのですね。」
と頷いていらっしゃいました。

私は最後にもう一度

「カンフル剤の正体は一体何なのですか?!」

と尋ねました。

「(`・ω・´)秘密です」

「くっ・・・尿素ですか?」

「(`・ω・´)そうです」

ここは秘密で押さないんだwwまさかのあっさりお返事。

とりあえず助かりました!おじいさん、本当にありがとうございます。


というわけで、我が家のゴーヤは「チッ素系肥料不足」ということらしかったのですが
調子の悪いゴーヤ全てで同じ結果が出るとは限りません。
施肥の参考程度にして頂ければ幸いです。


応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓の「うさぎ」「ステンドグラス」バナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう
スポンサーサイト

yanokami - 気球にのって
電子音楽界で活躍されていたレイ・ハラカミ氏が27日脳出血でお亡くなりになりました。
享年40。天才音楽家の早過ぎる旅立ちにショックを感じずにいられません。

rei harakami - nijizou にじぞう




2007年には矢野顕子さんとレイ・ハラカミ氏によるユニット・yanokamiとしてデビュー、今夏は『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011』『サマソニ2011』に出演予定でした。


アルバム『yanokami』より

yanokami - 気球にのって




2009年『ゆうげ -selected re-mix & re-arrangement works / 2』より

くるり - ばらの花 ~ Rei Harakami remix



二階堂和美 - 虚離より




心よりご冥福をお祈り申し上げます。


ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ

梁に雑貨を飾る その2
リビングダイニングの飾り梁にフックをつけて
植物をぶらーーんと下げました。

2011072801.jpg


ロフトから見下ろしたらこんな感じ

2011072803.jpg







ポットの苗はディコンドラシルバーフォールです。が。

2011072802.jpg


 かわいい銀葉カラーリーフ!ディコンドラ銀葉
 シルバーフォール2,5~3号ポット



ディコンドラは乾燥に強いからイケるだろう・・・・とハンギングに選んだのだけど
真夏の室温(部屋の上部分)の過酷さはハンパなかったようで、
先日、水やりを2日あけて枯らしてしまいました。
最初から素直にハートカヅラとかグリーンネックレスとか
乾燥に強い多肉植物を垂らしとけば…ううっ


↓在りし日のシルバーフォール

2011072805.jpg

シルバーフォールは繁殖力旺盛。庭にワッサーと蔓延っております。
富山では露地で冬越しできないので、秋になったら鉢にあげ、
もう一度ハンギングにしようか。
あーけど冬場は乾燥がひどくてこれまた室内ハンギング失敗しちゃうかな。

まあいいや今冬の心配してもピンと来ないしw



応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓の「うさぎ」「ステンドグラス」バナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう

寄せ植え2つ
6月に作った寄せ植え2つのその後を記録しときます。

まず、以前記事にした寄せ植え 過去記事こちら→銅葉を使った寄せ植えと、青い蝶々

2011072602.jpg


黒葉のヒューケラは花が終わり、銅葉フェンネルは暑さで成長が止まりました~
大好きなリシマキア‘アトロプルプレア ボジョレー’は長く楽しませてくれた花穂を摘みとり
前に紹介した青いちょうちょみたいな花、クレロデンドルム‘ブルーウィング’は
暑さに負けず、次々に花をつけています。

真ん中にポコポコ咲いている花は、八重咲きベゴニア‘ダブレット’
これも真夏でもとっても元気!次から次に花をつけてくれます。

2011072603.jpg

銅色の葉だったのに、どんどん緑になっていってます。
銅葉や赤葉は日光をあてないと緑色になっていくそうですが、
うちのコンテナ植えは真夏の直射日光の元ではしおしおになってしまうため
軒下や日陰に避難させざるをえなくって~


それと↑と同じ時期に作った寄せ植え
愛読書『七栄グリーンのコンテナスタイル』を参考に作ったのがこちら・・・
うぉっ、バランス悪い。剪定してあげなくては。

2011072702.jpg


モスポットがすんごくモスってきてます。
こちらも、紅葉でまり‘ディアボロ’やハロラゲスメルトンブロンズ、ダリアなど
銅葉を使っていますがやっぱり緑色になっちゃった。

    

↓寄せ植え作り参考書



 七栄グリーンのコンテナスタイル




真夏のガーデニングって、新しいことがなんもできないんですねー
我慢の季節っていうか、ひたすら水撒きと雑草取りと害虫駆除ですもんね。
秋が待ち遠しいよ。

とその前にアイの宿題をなんとかしないと・・・  _ノ乙(、ン、)_ウダウダ


応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓の「うさぎ」「ステンドグラス」バナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう

緑のカーテン不調
緑のカーテン作りに挑んだこの夏。

苗はプランター1個につき1株植えました。
私なりに手抜きせずお世話してきました。
肥料も多からず少なからずやっています。
水はもちろんやっています。やりすぎにも注意しています。
けれど、全然育ちません。

1週間前の様子。
2011072504.jpg


土作りに失敗したのかな。
土を触った感じだと何となく根詰まりしてるっぽい気が…んーわからん!
園芸歴の長い方に見に来て頂いても「一体何が悪いのか?」と首をかしげられます。

とにかく、これじゃカーテンにならないわw
マジグリーンカーテン難しいっす!

来年はもう少し勉強してから植えよう。


一個だけ実ったゴーヤを、本日収穫しました。
苗がヒョロいせいか実も小さめ。これでも十分熟れてるよ。

比較のため玉子(Mサイズ)と並べてみました
2011072501.jpg

白ゴーヤは、水分多め、苦み少なめ、栄養は変わらず…と言われてるけど
うーん。苦いことは苦いよね。子ども達は緑だろうが白だろうが喜びませんw


てなわけで今夏の初ゴーヤはスタンダードにチャンプルー。

2011072502.jpg


緑色が足りないのでねぎを散らし、食べる時には一味唐辛子もかけちゃう。

2011072503.jpg


今日の晩ご飯
白ゴーヤのチャンプルー、昨日から漬け込んであるタンドリーチキン、
ひじきの五目煮、明太子万能ネギ+胡麻油、小ナス・きゅうりの浅漬け
そしてキーンと冷えたビール


応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓の「うさぎ」「ステンドグラス」バナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう

おいおいオリーブにも新顔イラガとかマジですか?
オリーブって虫がつきにくい木じゃなかったん?

なんか今日見た事ないイラガ発見しちゃったんですけど?
しかも先日カツラに居たヤツと違う種類だし。


多分ヒロヘリアオイラガってやつ 言いにくい名前~

クリックで大きく見られます
2011072401.jpg


オリーブの葉っぱなんて硬くてマズいでしょうに。

他の樹木の時の食い散らかし方みたいなレース状ではなく
ボチボチの穴があいてる感じ。硬くて食いにくいもんね。だったら食うなー

2011072402.jpg


なんか笑えてきたっていうか、
イラガラッシュ(しかも新顔続き)で逆に恐怖感が薄れてきました。




 イモムシファン必携!


去年勢いで買った「イモムシハンドブック」大活躍してるし。良いのか悪いのか…
あ、でも息子が幼稚園で見かけたイモムシを家に帰って調べたりしてるから
やっぱり良い買い物だった。

意外とオススメです、イモムシハンドブック。


応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓の「うさぎ」「ステンドグラス」バナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう



お気に入りアニメ。おはよう忍者隊ガッチャマン
日テレ系列の朝の情報番組『ZIP!』(←「ズームイン」の後継番組)の中で
1分間のショートアニメのコーナーがあります。

その名は、あさアニメ『おはよう忍者隊 ガッチャマン』(ZIP!×タツノコプロ)

私と同じ…か年上の方なら「おぅ、あれか」とピンとくる、
戦隊ヒーローアニメのはしり「科学忍者隊ガッチャマン」のショートムービー(?)です。
ZIP!のガッチャマンは本シリーズとは違って、悪の組織と正義の味方は全然戦わないし、
現代のどうでもいいようなゆるい話題をネタに朝からいい感じに笑わせてくれます。

動画がいっぱいなので今回は記事を折りたたみます。
続きを読むからどうぞ~

ブログ村ランキング←参加中です
人気ブログランキング←こちらも参加中^^
  

“お気に入りアニメ。おはよう忍者隊ガッチャマン” の続きを読む

イラガガ!
カツラの具合が悪いなー・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・。

とはかなり前から気付いていたのですが。

あーあ。

ついさっき、とうとう確認してしまった。
毎年恒例の、イラガの野郎を。

あいや、いつもとちょっと違ったんです。

以前に大発生したイラガとはどうも種類が違う。

一昨年、去年に出たやつは一番メジャーな「イラガ」で
今回のは「ムラサキイラガ」と思われます。

写真出しますねー


クリックで大きく見れます
2011072001.jpg


ちなみに去年のやつはこっち

クリックで大きく見れます
2009090403.jpg

今年のムラサキイラガの方がまだ視覚的な嫌悪感は少ないけど
刺されたら酷い目に遭うので早めに駆除しなくては。

むっさ鬱です!


応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓の「うさぎ」「ステンドグラス」バナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう

ミーハーなじいさん
私の実父(73歳)はミーハーだ。

先日も、サッカーのルールなどろくに知らない蹴鞠(けまり)世代のくせに
「凡は、なでしこジャパンの決勝戦は見んのか?」
と聞いてきたりして。

朝早いから見れないかも・・・と答えると

「えーーマヂデーーーー」

って反応。はいはい、ナウいナウい。


そうそう上の子アイにはこう言ってたっけ。

「アイちゃんはあれかい、レイディーガガは聞くのかい?」


アイが「じいちゃんよく知ってるね!」と言葉をかけた時の
父のどや顏を、私は見逃さなかった。

で「めんどくさ」と思うと同時に
いや…その一言を頂いてご機嫌になって気持ち若返るなら
面倒がらずに言った方がいいのかなーとも。

「お父さんってすごい!」
「お母さんってすごい!」

お年を召した方だって誉められて嬉しくないわけがない。
若返れ、我が親。


応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓の「うさぎ」「ステンドグラス」バナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう

間違う瞬間に立ち会う
小4の娘が「辛子明太子」のことを、普通にさらっと
“さちこめんたいこ”といっていた。
あぶね。うっかり聞き逃すところだった。
あの言い慣れた感じ、今まで長い間「さちこ」呼ばわりしていたのであろう。


大昔、私が高校2年のときのことだが、
友達の英語の教科書に手書きの和訳がつけられていて

「sheriff」

という単語の訳が「ホヮンカン」だった。

私は「なんでカタカナで、しかもワが小さいの」と尋ね、
ついでに「保安官」と漢字で書いてやると、
彼女は「日本語なの!?」とたいそうショックを受けていた。

「ホヮンカン」は「パイロット」「シェフ」みたいな横文字の職業名だと思っていたそうだ。

高2になるまで真実を知る機会に恵まれなかったパターン。
一生の間に保安官が話題になるチャンスが何度あるかわからんけど
でもまぁ社会に出る前に気付けてよかったんじゃないでしょうか。


そういう意味じゃ(?)「保安官」より「辛子明太子」の方が出番の多い言葉だし
小4の間に言い間違いの現場に立ち会えてよかった。



幼稚園イベントの準備が一段落。よかったー。打ち上げの酒はきっと旨いぞ。
本番晴れるといいな。


応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓の「うさぎ」「ステンドグラス」バナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう

| | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。