TOP2011年06月

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供心
2つ前の記事の画像

可愛いガーゴイルに、

2011062001.jpg




可愛い花「目玉のおやじ」をはめたら








一気に可愛くなくなった。



「可愛いもの」に「可愛いもの」を掛け合わせても
必ずしも相乗効果が生まれるということはない。



応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓の「うさぎ」「ステンドグラス」バナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう

スポンサーサイト

熱々のカスタードプリン
梅雨の最中に真夏を思わせる猛暑と台風みたいな暴風雨、
なんだか妙な空模様が続いてます。
真夏の節電に備えて買った扇風機こんなに早く活躍するとは。先が怖いね。

こう暑いと、子どものおやつもアイスとかばっかりになっちゃってイカンです。
でも焼き菓子系を作る気分にもならない。あづい。

そういやこないだ、カスタードプリンを作ったんですけど
簡単なおやつだとナメてかかったら、えらい不味かったんですよね(;・∀・)

あれって地味にカラメルが難しいんですか?
煮詰め過ぎたみたいで、やけに苦みばしってたなー

あと致命的にダメだったのが、蒸したての熱々をフゥフゥしながら食べたこと。
「熱々のプリン」←聞こえはいいんだけどねー
あれだったらカラメルじゃなくて銀杏入れた方が美味いな。あと鶏肉と三つ葉も。


庭にプリンみたいな色の花があったのでパチリ。

2011062401.jpg

コレオプシス ジャイブ
学名:Coreopsis cv. 'Jive'
科名:キク科
属名:コレオプシス属
性状:耐寒性多年草
原産国:アメリカ、熱帯アフリカ


応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓の「うさぎ」「ステンドグラス」バナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう

オサレする悪魔
アプローチ脇花壇の住人、
災厄を払い除ける『魔除け』(毒を以て毒を制す)の役割を担うガーゴイルが
今朝見ると、枝垂れる八重咲きワーレンベルギアの小花でオサレしてた。


2011062001.jpg


かわいい。


ちと気に入ったのでブログ村のバナーにしました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

ついでに共有バナーに登録しました。
今ならにほんブログ村 オリジナルバナー一覧 新着順の上の方にあるはず?
こんなヘンなのでよかったら使ってください。






応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓の「ガーゴイル」「ステンドグラス」バナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう

ミモザ枯死*後半~一縷の望み
前記事の続きです。

冬の厳しい寒さに耐えきれず枯れてしまったミモザ。

2011062003.jpg

ミモザといえば、持ち主の手を焼かせるほどの成長を見せる樹木ですが…
今は見る影もありません。

枯れ木のミモザを芝生の真ん中に残したまま未練たらしく2ヶ月経ちましたが
このままじゃ見栄えが悪いばかりかシロアリ的な虫もつきそうだし、
よくわからんけど何となく家運も下がりそう。処分せんといかんよね。

…けど鬼のような生命力を持つミモザのことだから掟破りの復活もありえるかも?

とかなんとか処分を先延ばししていたとき、
市内で同じくミモザを地植えされている女性と話す機会がありました。

その方のミモザも今冬の厳しい寒さに耐えきれずカリッカリに枯れてしまい、
4月に伐採されてしまったそうです。
「このミモザなんですよ」と伐採後の切り株まで案内していただきながら
枯死の状況をお互い話しながら、ミモザの切り株に目をやったその時。

「あれ?これってもしかして・・・ひこばえ?」

2011062101.jpg

ひこばえとは:
伐った木の切り株などの根元から新たに生える芽。
眠っていた芽(休眠芽)が起き出したもの。


(i|!゚艸゚;)生きてたのね・・!

枯れた樹木を切り落としたことでダメージの少なかった根への負担が減り
新たな芽が出たらしいです。
これがミモザの底力か。すごいわぁ。


ただ我が家のミモザは枯れ果ててから3ヶ月も放置してしまったため
もしかして根っこまで完全に終わってるかもしれません。

けど一縷の望みに賭けて!

切っちゃった
2011062004.jpg


あぁ…中芯まで茶色(水分無し)だわ(´・ω・`)
無理ぽ…いやいや、一縷の望みに賭けるってば。ポジティブに。


↓癒合剤も塗っといた
2011062005.jpg


答えは「この夏いっぱい」で出ると思われます。
答え合わせは、秋あたり。
ひこばえが出なかったら、今度こそ、根っこを掘り起こして、
別の木を植えるか一面芝生にするか、考えよう。


頑張れミモザ。


応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓の「うさぎ」「ステンドグラス」バナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう

ミモザ枯死*前半~雪国ミモザ最終章?
我が家のシンボルツリーは、ギンヨウアカシア(ミモザ)です。
今年の厳しい寒さと大雪の影響で、枝葉がカリカリに枯れてしまいましたが
ミモザの強靭な生命力を信じ春の復活を待っていました。

しかし・・・

例年春の剪定後にはボーボーに新梢が出るはずのミモザなのに
今年は5月も6月もまったく動きなし。
逆に、剪定時には瑞々しかった幹までもがどんどん乾燥が進み、
とうとう樹木全体がカラカラの枯れ木になってしまいました。


2011062003.jpg


シンボルツリーのミモザは我が家に来て3年で枯れてしまいました。
残念です…

ごめんね、ミモザ。
外構屋さんの忠告を聞いておけばよかった。
やっぱり富山の気候にはミモザの地植えは不向きなんだなぁ。

けど不思議なことに、裏に植えてあるもう一本のミモザは新芽が出てきてます。
アプローチ脇のミモザ同様大雪の影響でカリカリに枯れていたにも関わらず…です。

↓裏に植えたミモザ
2011062006.jpg

新梢の成長は遅くて小さいけれど、生き生きしてます。

アプローチのミモザは枯れて、裏のミモザは生き延びることができた。
生死を分けた要因は、一体何だったんでしょう。

謎です。

いや「謎です」じゃなくてさ、そこ解明してくれんの?
(↑雪国ミモザオーナーの声)ってね。

うーん

大きな違いは「雪囲いしたか、しなかったか」なんですよね。
囲って樹木を保護した方がダメージは少ないだろうと思って囲った訳ですが
結果は雪囲いした木が枯死して野ざらしが生き残ったんです。

なんで?


モヤモヤの残ったままミモザオーナーの試行錯誤は後半へ続くよ。
あ、後半にいっても謎は解けてません。オチ無しです。


応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓の「うさぎ」「ステンドグラス」バナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう

本気で緑のカーテン設置
節電の夏。日本の夏。
ということで、我が家も緑のカーテンを設置しました。


緑のカーテンを成功させる秘訣を苗屋さんに聞いた。

太陽の光を遮断し、葉から蒸散する水分で周囲の空気を冷却する効果を期待できる葉をごっそり茂らせるには、土をたくさん使って肥料(チッ素系)をしっかり与えること。
地植えじゃない場合はとにかくデカい(深い)コンテナを使う。
実とか花とかは二の次。とにかく葉。葉を育てる。
それが本気の緑のカーテン。本気と書いてマジ。マジグリーンカーテンだから。

なので「なにでカーテン作ろうかな~フフ」とか、ない。
とにかく葉が茂って手がかからないやつを植える。
ベタだろうが何だろうがとにかくゴーヤが一番ラク。虫がつきにくいんだって。

それらのアドバイスに従って、20Lのコンテナを4つ購入し、
ゴーヤ2苗、桔梗咲きのアサガオを4苗購入して植えました。


6月9日、設置直後の様子。
2011061801.jpg


ネットはナイロン製のグリーンのではなく麻製を6つ購入して結束しました。
ナイロン製なら何度も使えるのでしょうが、過去の経験で
ネットに巻き付いたツルやヒゲを外すのに一苦労して…(-ω-;)
今回は使い捨てのつもりで麻。ダイソーのザ・ネットです。


6月9日
2011061802.jpg


現在ゴーヤ、アサガオ共に本葉が8枚程出て、親ヅルを摘心(てきしん)したところです。
親ヅルを摘心(芽の頂点をカット)することで子ヅルや孫ヅルが育って株が充実します。
花つきも実つきもよくなるらしいです。
摘心大切ネー。やってない苗は今からでもやっとくとイイネー。


6月18日
2011061803.jpg


夏のウッドデッキは歩けないくらいアッチッチ。
またウッドデッキの白色が日差しを照り返すせいもあって、夏場の日中は
ダイニングのテラスドアのカーテンを締めて過していました。
今年は少しはマシになるかな。成功すればイイネー。


応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓の「うさぎ」「ステンドグラス」バナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう

子どもの質問
下の子アール(6歳男子)が尋ねてきた。


天国ってどういうところ?

天国はね~、良い人が亡くなったら行けるところで、悩みのない幸せな場所だよ


(  ゚_ゝ゚)・・・・・・・ふーん


( ´∀`)どうかした?


んー・・・じゃぁ黄泉の国とはまた別かな


(゚Д゚)は?


よ み の く に 。死んだ人の魂が集まる場所。


(;●ω●)あぁあぁよみのくに ハイハイ よみのくには天国とは別だろうね知らんけど


上の子(小4女子)はモチロンのこと、下の子の質問も段々ややこしくなってきました。
「黄泉の国」の説明なんか急に求められても無理。
そういや黄泉の国といえば「デイモスの花嫁」でヴィーナスが目玉無くなった姿で
逆さ吊りになってたっけ。もっかい読みたい。


応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓の「うさぎ」「ステンドグラス」バナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう

目玉のおやじ咲いた
過去記事に書いたグロブラリア ‘ブルーアイ’、通称「目玉のおやじ」が咲いたよ。

晴天の下で撮った写真だと綺麗なブルーアイが表現できないので
お日様の傾いた夕方に撮ってみた。

うん、この青なら実物に近いかな。

2011061502.jpg


グロブラリア科・常緑低木
原産:地中海沿岸地方
別名:ルリカンザシ
花期:5~10月


 


2011061501.jpg


綺麗なブルーの瞳をしてます。
花の径は3センチ弱、たくさんの蕾を抱いてます。
5月~10月まで真夏以外は花が咲くということでとても楽しみ。
ブリキに植えてるし夏は必ず日陰に避難させてあげないと。忘れないで、私。


ここんとこ庭日記続きでつまらんですね。スミマセン
庭以外に変化がないもので(-ω-;)
「特筆すべき事項なし」の毎日、慌ただしく楽しく過してます。


応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓の「うさぎ」「ステンドグラス」バナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう

銅葉を使った寄せ植えと、青い蝶々
最近銅葉の植物がお気に入りで、寄せ植えによく使ってみてるのですが
好き過ぎてブロンズばかり選んでしまって、全体が暗いっていうんですかね。
完全に同化しちゃう。銅で同化。ヒャヒャ
せっかくの葉色を活かせない罠にハマってます。


直径25cmのアザレアポットを使い7種類の植物を寄せ植えしました。

2011061301.jpg

銅葉フェンネル、ヒューケラ、八重咲きベゴニア、ワイヤープランツ、
リシマキア アトロプルプレア ボジョレー、オレガノ、クレロデンドルム‘ブルーウィング’

今はまだ養生中。1ヶ月くらいで背丈が伸びてこんもり茂ってくれるかな。
綺麗になったらまた改めて写真撮りたいです。


    
   


どれも可愛くて好きなプランツですが、中でも一番目立つのが
アフリカ原産の非耐寒性常緑つる性低木、クレロデンドルム‘ブルーウィング’。
‘ブルーエルフィン’とも呼ばれてます。

どうしてこんなカタチになったのか、蝶々そっくりのお花なんです。
すっごいファンタズィックー

2011061302.jpg

開花期は4月~11月と書いてあります。うまく育てれば結構長い間蝶々を楽しめるみたい。
常緑といってもアフリカ原産、耐寒温度は5℃で外での冬超えができないので
鉢植えのまま室内に入れてあげないといかんね。
挿し木で増やせるそうですよ。株が落ち着いたらトライしてみよう。


2011061303.jpg


他にも寄せ植え何個か作ったけど、シックにしたいのに
シックじゃなくて「暗く」なってしまいます。バランスって難しいー

今回の寄せ植えもまとまりが悪くて正直納得いっておらず
青い蝶々の花を入れ替えたい・・・と思ってたんだけど
根が落ち着いて花が沢山咲いてきたから暫くこのままいくことに…

って あれこれ試行錯誤するのも、また楽し。

寄せ植え、奥が深いです。


応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓の「うさぎ」「ステンドグラス」バナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう

オリーブの害虫。例年通りきっちりキタ。
害虫との闘い始まってます。

( ゚д゚)あっ! みーーつーーけたっっ


2011061202.jpg

どんどん捕殺。



( ゚д゚)あっ!! あんたもまた来たんかい

2011061203.jpg

まだ3センチ。この程度のサイズならまだ可愛いねー
ってスズメガは見逃すとあっという間に5センチ超の巨大アオムシになりますので
「可愛い」といっても可愛がるわけではなく無慈悲に捕殺です。ごめんね。

オリーブの害虫関連過去記事はこちら
*オリーブの木、食い荒らされる(2010/06/11)
*オリーブの害虫、スズメガ(2010/10/12)


例年通り着実に害虫が来てます。ってことは、もうちょっとしたらカツラにも
大、大、大嫌いなイラガが来るんだ ウッ(-公-、)


+++ 私的メモ +++
・フグを使う
・図書館
・レシピのコピー
・法被の返却
・日本脳炎予約


応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓の「うさぎ」「ステンドグラス」バナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう


| | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。