TOP2010年04月

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供服のハンドメイドに追い込まれる自虐
春休みに始めた久々のハンドメイドは、子ども2人分のカーディガン。

雪が降りまくる2月頃に作ろうと思い立ち布をチョイスし、
パターンを買うのが惜しくて、パターン付き洋裁本を図書館にリクエストし←セコいw

そうこうしている間に春休みになり、

やっと図書館に届いたパターンを見ると、
思ったよりも仕上がりが野暮ったいかもしれないことを知り、
モチベーションが下がりまくったけれど、
己を奮い立たせるために、見切り発車気味に布を裁断し、


放置し。


放置し。


放置した。


もうすぐ5月。すぐに半袖の季節。

カーディガンは地味なアイテムでも工程は意外と多い(気がする)。
あとはボタンホールかぁ。うだうだ

つか今さら起毛地(ふわふわと毛が立った布)のカーディガンが仕上がったところで
着せるチャンスはほとんどない。

いや、まだ夜は冷え込むし出番はあるか?


子どもの成長は早い。
「来シーズンまでに仕上げれば」なんて悠長なことは言ってられん。
下手すれば一度も袖を通さないうちにサイズアウトの可能性も出てきた。
もったいない。そんな事にならない為にも急いで仕上げなくては・・・


子供服のハンドメイドの最中に気が乗らなくなってしまうことがあるが、
そんな時に、嫌々であってもなんとか必死に仕上げようとする原動力は
子どものサイズアウトに急き立てられたもったいない精神だ。
これが皮肉にも「我が子に手作りの服を」という自己満足な母性愛を凌駕する力を発揮する。


よし、この連休中には仕上げる。ハイ宣言した。
完成したらここに画像アップする。よし更に追い込んだ。

子供服を勝手にハンドメイドして勝手に放置して勝手に追い込まれるアホな私w
これに限らず何やっても自虐プレイになってしまう歪んだ性分が恨めしい。


↓応援してくださっている方の人数が判って励みになっています
 1日1クリックよろしくお願い致します(*´ё`)
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
今日もご来訪ありがとうございました(´-ω-`))ペコリ


スポンサーサイト

おぉー!サンタさんから手紙のお返事が(今更)
昨年11月頃にサンタさんに出した手紙のお返事が届いた!

今更・・・(笑)

しかも全て日本語で書かれてあるではないですか!(驚)


2010042801.jpg


いやー、これ結構な長文&漢字だらけですよ。
大人が読んであげないといけませんな。

ネタバレしては今後サンタさんへお手紙を出すちびっこ達の
夢を摘んでしまいそうなので、中身はナイショね。

では私だけ読んで楽しませて頂きます。



・・・ほほう、なるほど。助手の妖精トントがそんなことをねぇ。

ふむふむ…、んなアホな!ゝ( ゚∀゚)ノ アヒャヒャヒャッヒャヒャ!!



要するにね、

大忙しのクリスマスが終わり、今やっと世界中の子ども達から来た手紙を
もう一度読み返しているところじゃ。

だそうです。
だからお返事が春になっちゃったと。お疲れ様です。

最後には
サンタ郵便局より、君に暖かい春の日に愛をこめて
サンタクロースより

とサインがあります。

動物達が手を繋いでもみの木を囲むかわいい絵の切手に
サンタさんの消印、約1週間かけてはるばるフィンランドから届いたのね~。


アイはずっとずっとサンタさんからのお返事を待ってたので
帰って来たら喜ぶだろうな!

でも絶対「なんで日本語の手紙なの。しかも印刷」って突っ込むだろうな。


日本語のわかる助手(妖精トント)が訳して
サンタさんのかわりにPCで印刷したんじゃない?


でいいか。よし。


↓応援してくださっている方の人数が判って励みになっています
 1日1クリックよろしくお願い致します(*´ё`)
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
今日もご来訪ありがとうございました(´-ω-`))ペコリ


ささくれ治癒的ミュージック アン・サリー
ブログ始めた頃にやってた『ささくれ治癒的ミュージック』を久々に復活(*´ё`)


3年前、ちょうど家を建てていた頃にNHK『みんなのうた』で流れていた
『のびろのびろ大好きな木』は心のささくれを癒してくれる曲です。
これは、知的障害を持つ18歳の青年、加藤勇喜さんが書いた詩に
アン・サリーさんが心を動かされ曲をつけたものです。

スーっと天に向かって広がるようなアン・サリーさんの透明な声と素直な詩。
大切なものをもういちど胸に抱きしめ直そう、そんな気持ちにさせてくれる曲です。

お家づくりが始まったちょうど同じ頃にこの曲を『みんなのうた』で知り
子ども達がのびのびと過ごせる家を作りたい…
素直な心を持つ思いやりのある家族でありたいという願いをこめ、
この曲を「キルフェボン家のテーマソング」に掲げて2007年を過しました。



その年に上の子アイを連れてアン・サリーさんのコンサートに行き、
彼女の歌声を生で聞くことができました。
お医者様でありシンガーであり2児の母でもあるアン・サリーさんのコンサートは
子連れOKなので、小さなお子ちゃまもたくさん来ていました。
透き通った空気をまとった知的なアン・サリーさん、おしゃべりもとっても楽しくて
「は~、天は二物も三物も与えるのねぇ」とため息をつきながら
彼女の歌声に・.*:・(*´∀`*)ウットリ・.*:・。とろけるひとときを過しました。

アイは『のびろのびろ…』の歌を客席で一緒に歌ったり
ララバイの穏やかなメロディーでウトウト眠ったりと、
彼女なりにコンサートを体いっぱい満喫していたようでした。


『のびろのびろ大好きな木』が入ったアルバム 私も持ってます。


 アン・サリー / こころうた




毎日ちゃちゃっとスケジュールをこなさない子どもを叱りつけ
「アンタはなんでこうなの…」とため息ばかりついているけど、
たまにふと立ち止まり、子を傍らに呼び、共に腰をすえて
ゆっくりとした時間を共有する必要性を最近よく感じます。

ギャングエイジと呼ばれる年になった上の子は特に、かも。

親が眉間のシワを伸ばしてのんびり子と語らうと、
子どもだって口調が穏やかになり、素直に甘え、
恥ずかしがらずに感性のきらめきを表現してくれるようです。

また日常の慌ただしさから解放され自分に向き合うゆとりが生まれると
親を親たらしめる縛りや自尊心をちょっと脇に置いて、
「親と子」じゃなく「人と人」として、自分の考えを素直に表現し
我が子と対等に語ることができたりしますよね。

あ、皆さんは普段からちゃんと対等に語り合っていらっしゃるかw
私の場合、ですけどね。


毎日慌ただしくてしょうがないなら、
ちょっと無理して調整してでも、スローな時間を作った方がいいんだな。


話は変わるけど、
寝ている子どもが愛おしく、ちょっとちょっかい入れてしまうことがあります。

顏や体に触れた時に「むにゃむにゃ、う~ん・・・」と邪魔そうに手を払われたり
寝返りを打ってアッチ向いちゃったりするのが可愛くてー(やめといたれや)

それを最近上の子アイにやると、寝てるのにすごい力で

ビシッ! (*ー"ー)ノ☆)゚ロ゚)ノ ぐふぉっ!!

とパンチやキックが返ってくるように…おおきくなったものだわ(●ω●;)気つけよ



↓応援してくださっている方の人数が判って励みになっています
 1日1クリックよろしくお願い致します(*´ё`)
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
今日もご来訪ありがとうございました(´-ω-`))ペコリ


ジム・オルーク×バート・バカラック=極上ポップス
シカゴ音響系・ポストロックの雄、鬼才ジム・オルークの新作が出たよ。

90年代後半に日本で大ブレイクした時の彼自身のアルバム、勿論我が家にもあります。


 ユリイカ


自称デブ専漫画家友沢ミミヨのイラストによるジャケットのインパクトとは裏腹に
アコースティック且つドリーミーなサウンドはいつ聞いても新しくそして懐かしい超名盤です。



↑…曲は良いけどこのジャケ画出っぱなしはキビしいw


いかに彼が凄いクリエイターか。関わったアーティスト名を挙げればキリがないです。
ソニック・ユース、ガスター・デル・ソル、レッド・クレイオラ、
サム・プレコップ(ザ・シー・アンド・ケイク)、トータス、ステレオラブ、くるり…
うちにいっぱいあります。はい。大好きです、ジム・オルーク。


その彼の新作の4月7日発売のアルバムが
『All Kinds of People~love Burt Bacharach~produced by Jim O'Rourke Tracklisting』
バート・バカラックのトリビュート!

バート・バカラックといえば20世紀のアメリカを代表する、ポップス界の偉大な作曲家です。
バカラックの曲を耳にした事がない人なんていないんじゃないかな?
映画『明日に向かって撃て!』の『雨にぬれても』、カーペンターズやトム・ジョーンズの曲は
一度は耳にしたことはある筈です。

今回のトリビュートアルバムもバカラックの有名な楽曲が揃っていますが
ジム・オルークの味付けで心地よい極上ポップスに仕上がってるんだって~
ほんとだって~


参加アーティストがこれまた豪華絢爛。
ジム・オルークさん日本好きが嵩じて現在は日本在住でして(ヲタですから)
日本でのコネを思いっきり活かし(?)歌ってる人が日本人ばっかり!いいですねぇ

細野晴臣、やくしまるえつこ(相対性理論)、カヒミカリィ、OOIOO、中原昌也、坂田明、
サーストン・ムーア(SONIC YOUTH)、ボアダムスのヨシミなど豪華11人のシンガーによる
珠玉の魅惑ポップスアルバムとなっています。

  オール・カインズ・オブ・ピープル~ラヴ・バート・バカラック~ produced by ジム・オルーク
 送料無料 試聴
 2,571円 (税込 2,700 円) 送料無料


[曲目]
1. 遙かなる影(Close to You)/ 細野晴臣
2. Always Something There To Remind Me / サーストン・ムーア
3. Anonymous Phone Call / やくしまるえつこ
4. アフター・ザ・フォックス / 坂田明 & 中原昌也
5. ユーウィル・ネバー・ゲット・トゥ・ヘブン / 青山陽一
6. サン・ホセへの道 / カヒミカリィ
7. ドント・メイク・ミー・オーヴァー / 小坂忠
8. 雨にぬれても / 小池光子
9. アイ・セイ・ア・リトル・プレイヤー / ヨシミ
10. トレインズ・ボーツ・アンド・プレーンズ (汽車と船と飛行機) / ジム・オルーク
11. ウォーク・オン・バイ / ドナ・テイラー


2曲目のAlways Something There To Remind Meがあったので貼っておきますね




関係ないけどジム・オルークがテノリオンを習ってるところの動画を見つけた。
食いつきっぷりが可愛すぎるw てか日本語上手くてウケるww




つことで、私達のような若い世代←(゚Д゚)ハァ?から、団塊の世代まで魅了するであろうアルバム。
のんびり和むにはもってこいですから、やっぱこれもおうちカフェで流せる って
「それ言えばいいと思ってんだろ(゚Д゚)ゴルァ!!」って言わないでねw

以前ネット友達に“自宅ショップで流す音楽でお勧めある?”と聞かれてから
紹介する音楽は何げにソレ系を(どれ系よ?)意識してるつもりなのデス(;´▽`A``これでも


↓応援してくださっている方の人数が判って励みになっています
 1日1クリックよろしくお願い致します(*´ё`)
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
今日もご来訪ありがとうございました(´-ω-`))ペコリ

カフェの巨大モニターで流れていた『少し楽しくなる動画』
数ヶ月前、我が家から20分ほど車で走った場所にあるカフェにいった。
美味しいランチがあると女性に人気のこのお店の店内には
巨大なモニターがあり、常に映像が流されていた。

音声が消され延々とループされるその映像に
オーナーのお気に入りっぷりが激しく見てとれたが
私はその映像を見て胸の中に悶々が渦巻いた。

(-公- ;)見た事あんだけど何だったっけなー…


ブログ村ランキング←参加中です
人気ブログランキング←こちらも参加中^^

“カフェの巨大モニターで流れていた『少し楽しくなる動画』” の続きを読む

雑草の花束
庭で草取り作業中の私に、アイが
「今なら抽選で100名様に雑草の花束をプレゼント中ですけど、いりますか?」
と話しかけてきました。

今まさにその雑草と格闘し、手の中で握り潰してるような花々を
プレゼントしてくれるという話にさしてテンションも上がらず、
作業の手を止めずに「そうねぇ~、欲しいかな」と適当に話を合わせる私。

アイは+(0゚・∀・) + ワクテカ +した表情で「承知しました!」と返事をし
いそいそと雑草を摘みにいきました。

そして数分後、「お待たせしました。」と持ってきた雑草の花束は


意外なほど可愛かった。

2010041902.jpg


庭にはびこる見慣れた雑草も
キラキラの笑顔で私の反応を待つ娘の手に束ねられると
可憐に見えるものなのですね。

「その花束、お家のコップに生けてあげようね」と言うとアイは
「やった♪」と小躍りしながら家の中に持って入りました。


作業を終え家に入ってみると、食卓の上には
ホウロウの古い計量カップに生けられた花束がありました。

2010041901.jpg

実はこの計量カップ、ほとんど使ったことがなく存在をすっかり忘れていた物です。
アイが今回、食器棚の奥から掘り出してくれなければ
今後も使うことはなかったでしょう。


今日はアイを何度も見直した日でした。
2人だけでリラックスした感性で過す時間って大切だなーと、しみじみ感じます。


応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓のバナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう

ミモザをドライフラワーに
ミモザを剪定でつるっぱげ状態にしたら

2010041302.jpg

当然、ゴミがたっぷり出ます。

 2010041501

今はまだ木が小さいから剪定後の後始末も大変ではないけれど
大きくなったらゴミの量も半端ないんでしょうね。
落葉樹なら落ち葉の片付けもしなくてはいけないし、
お庭作りにはゴミの始末問題がつきものですね。


さて。うちの剪定したミモザの枝は比較的綺麗な花のものを選り分けて
初開花の記念にドライにします。

2010041502.jpg

吹き抜けにぶら下げました。

ミモザは難しいこと考えなくてもあっという間にドライになります。
普通に生けてても気付いたらドライ状態になってるし(←お世話不足)



話は変わるけど、今、NHKの連ドラ「ゲゲゲの女房」を欠かさず見てます。
朝の連ドラなんて生まれて初めて観てますけどなかなか面白いね。
けど、視聴率悪いんだって。何故かな。
現在、漫画家の水木しげる(向井理)と後の夫人(松下奈緒)のお見合い真っ最中です。

公式サイト→連続テレビ小説 ゲゲゲの女房

↓原作本 水木しげる夫人が夫婦の半生を綴った初エッセイ。


ご覧になったことのない方のために。動画はこちら→ゲゲゲの女房第1回 第2回


今日は第16回だけど今から観ても全然間に合うから、よかったら見て。
あ、早速今日の昼の再放送から見てはどうかなっ


『キルフェボン!』内のミモザ関連記事は↓こちら

雪国ミモザの問題点(2011/02/22)
雪国でミモザを育てるのは難しい(2011/02/21)
ミモザが折れそう(2011/01/20)
ミモザに虫が。何の毛虫かご存知の方いらっしゃいませんか?(2010/07/29)
ミモザをドライフラワーに(2010/04/15)
ミモザをつるっぱげに剪定しました(2010/04/14)
折れたミモザの治療 その2(2010/04/06)
折れたミモザの治療 その1(2010/04/05)
ミモザが強風で折れた(2010/03/21)
台風18号接近。お庭の風雨対策は?(2009/10/07)
現在のミモザ(2009/07/03)
ミモザの剪定(2009/07/02)
シンボルツリーその1~銀葉アカシア(ミモザ)~(2008/10/15)


応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓のバナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう

ミモザをつるっぱげに剪定しました
ミモザの花のピークが過ぎました。

風で何本も折れてしまい枝数は少なかったけれど
新しい家に越して初めての開花をたっぷり楽しませてくれたミモザ。
風土に合わないと外構屋さんに言われた通り、富山でミモザを植えているお宅はあまり見かけません。
それでも強情を通して植えた我が家のミモザは、頑張って越冬し、
富山ではまだ花々のない3月という時期にたわわな花房をつけ
私達家族を楽しませただけでなく、ご近所さん方からも注目される存在でした。

来年も春を呼ぶ明るい花を枝一杯に咲かせて貰いたい。

成長の早すぎるミモザは剪定してやらないと、大きくなりすぎて
強風で折れたり根こそぎ倒れてしまうこともあります。
また枝透かしをせず残しておくと枝が込み過ぎて病害虫が出てしまうのです。

そうならないために、3月の花の時期が終わったらすぐに、
つるっぱげ然と剪定してあげなければならないらしいのです。

去年の剪定はちょっと遅くてGW後に行いましたが花芽の萌芽には影響はなかったようです。
その時の様子→ミモザの剪定現在のミモザ


今回は教科書通り、花後すぐ剪定することします。
では恒例のビフォーアフターで。


Before
2010041301.jpg


前日の雨風で枝がだらーんと垂れています。
画像では花はまだ綺麗に見えますが実際は枯れ始めてます。


ではつるっぱげ目指して大胆にカットしますよ~
主幹を芯止めしてるので、幹代わりにする垂直に伸びた太い枝を1本残し…


After
2010041302.jpg


切り過ぎたかな?加減がよく判らず2年目も手探りの剪定です。
このつるっぱげミモザが夏までにどれだけ茂るか…楽しみなような怖いような。

ミモザは丈夫で病気はあまりしないそうですが、
枝が込み過ぎるとカイガラムシが発生するそうです。
(うちでは今の所見かけたことはありません)

他に害虫で挙げられるのは「黄蝶の幼虫の食害」がよく見られるようですが、
富山は黄蝶自体あまりみかけない土地で、害はありませんでした。
ただ黄蝶ではないあおむし…ごっついごっつい、はらぺこあおむしなら
我が家のミモザでも2年間で数匹発見しました(-公- ; )
恐らくガの幼虫だと思われます。あと、シャクトリムシにも注意。
コイツが枝の形に擬態しているので見つけづらいんだ。
下に落ちた糞と、食べられて軸だけになってる葉っぱの近くを探すと見つかります。
写真一応撮ってあるけど、見たくないよね(;´д⊂)
あおむしやシャクトリムシは葉っぱや花芽を凄い勢いで食い尽くすので、見つけたらすぐ…ううっ


園芸って、傍目のイメージほどまったりしてない。かなりハード。重労働。
虫にいちいちキャーキャー言ってられないし。
ヾ(≧Д≦)ノぎゃあぁっ!
ってパニクってる間に害虫を見失ったり逃げたりしちゃうから
見つけた時のショック反応は(lll゚Д゚)ヒッ・・・・・ ←この程度に抑えて
目は絶対そらさず!手袋やトングを取りに行ってるヒマはないので素手でグワシ!
その場で捕殺・・・

はぁ、まだ慣れない。けど頑張らなくてはね。


『キルフェボン!』内のミモザ関連記事は↓こちら

雪国ミモザの問題点(2011/02/22)
雪国でミモザを育てるのは難しい(2011/02/21)
ミモザが折れそう(2011/01/20)
ミモザに虫が。何の毛虫かご存知の方いらっしゃいませんか?(2010/07/29)
ミモザをドライフラワーに(2010/04/15)
ミモザをつるっぱげに剪定しました(2010/04/14)
折れたミモザの治療 その2(2010/04/06)
折れたミモザの治療 その1(2010/04/05)
ミモザが強風で折れた(2010/03/21)
台風18号接近。お庭の風雨対策は?(2009/10/07)
現在のミモザ(2009/07/03)
ミモザの剪定(2009/07/02)
シンボルツリーその1~銀葉アカシア(ミモザ)~(2008/10/15)


応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓のバナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう

ファーストベア
昨日の記事の続き。我が子達の安心毛布の紹介をしますね。
うちでは2人の子どもの0歳の時に、最初のお友達としてそれぞれにファーストベアを与えました。


ブログ村ランキング←参加中です
人気ブログランキング←こちらも参加中^^

“ファーストベア” の続きを読む

ブランケット症候群からの卒業
安心毛布って聞いたことあります?別名「ライナスの毛布」ね。
これでピンと来る方は多いと思います。
アメリカのコミック「ピーナッツ」(スヌーピーの出てくるコミック)の
ライナスっていう男の子が肌身離さず持っている毛布が由来の言葉だそうです。

++++ ++++ ++++ ++++ ++++ ++++ ++++ ++++

Wikipediaによる安心毛布の解説

安心毛布(あんしんもうふ、英語:Security blanket)とは、人が物などに執着している状態を指す。 一般で言うお気に入りや愛着がこれにあたる。
漫画「ピーナッツ」に登場するライナスがいつも肌身離さず毛布を持っていることにより、「ライナスの毛布」と呼ばれることもある。

幼児は何かに執着することで安心感を得ている。成長するにつれ、幼児の時に執着していたものから離れていくが、大人になってからでも新たに執着することがある。
子供がよく人形や玩具を離さずに持ち続ける様を安心毛布であると言える。

++++ ++++ ++++ ++++ ++++ ++++ ++++ ++++

小さい子には、お気に入りに触れていると落ち着くとか、よく眠れる…
ということがよくあると思います。
うちの子達にもあります。
上の子は小学3年生だけど、必ずお気に入りのくまを寝る時に抱えています。


また何かを持っていないと落ち着かない心理状態ブランケット症候群またはライナス症候群というそうです。
物品に対する依存症候群の一種ということですが、
ま、これは子どもならほとんどに当てはまることですよね。
これがオトナになってもお気に入りの「何か」がないと落ち着かない…ということになると
ちょっと改善した方が生活しやすいとは思うのですけど。


私も小さい時は安心毛布と呼べるものを持っていました。
中にビーズの入ったクネクネの手触りの犬のぬいぐるみで、のろまな顏つきをしてたから
「のろちゃん」という名前をつけて肌身放さず大切にしていました。

ところがある日、7つ年上の姉が私ののろちゃんをブラーンと持って
「のろちゃんの“のろ”は呪いの“呪”…」と白目をむきながら言ったのです。
ご丁寧に「呪怨」ばりのア…アアア…アアアアア… という気味悪い声までつけてくれました。

「呪怨」のア…アアア…アアアアア…を白目で言われたらオトナだって楽しくないです。
はじめ苦笑いしててもやがて「もうやめてくれない?」って制止したくなりますよ。
幼い私がどんだけ怖い思いをしたか、想像に難くないでしょう?
今思えばめっちゃ性悪な姉ですよねー。憎たらしいw

「呪怨」のア…アアア…アアアアア…の声がわからない方のために
↓youtubeの動画リンクしておきました(ホラーが苦手な方は観ないで。結構怖いっす)。
※注意。クリックしたら飛ぶよ※呪怨 (Ju-On)


とにかくそれ以来、私はすっかりのろちゃんが恐ろしくなり
どこか物置のかたすみにやってしまった、という苦い思い出があります。

でもある意味、それが依存症からの早めの卒業だったということになるでしょうか。
ちっとも有難くないですけどね(-公-、)


次回は我が子の“安心毛布”であるファーストベアを紹介します。


応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓のバナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう

| | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。