TOPおすすめのオト(X'mas編)

このカテゴリーの記事


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス・ソング-その7*Happy Xmas (War is Over)
メリークリスマス!


John Lennon Happy Xmas (War is Over)




お帰り前にバナーをポチっと♪あなたの応援が更新の励みになっています
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
ご来訪ありがとうございました(´-ω-`))ペコリ
スポンサーサイト

クリスマス・ソング-その7*Rockin' Around the Christmas Tree
米国ジョージア州出身のポップシンガー、ブレンダ・リーのクリスマス・ソングも
外すことができません。
1960年の曲ってことは50年前になるんだ。

アメリカではクリスマスのスタンダードとなっている国民的ポップ・ソングで、
クリスマス映画『ホームアローン』にも使われてました。覚えてるかな。

Brenda Lee - Rockin' Around the Christmas Tree



クリスマスって、やっぱりチキンやターキーを食べるもの?日本でも?
うちでも毎年なんとなく鶏肉料理を意識してたんだけれど、今年は何故かスペアリブを準備。
たくさん作ったゆずのジャムでスペアリブを漬け込んでみたかったので。
もろバーベキュー料理だよ。聖なる夜と全然関係ないし。
逆に手づかみで骨にくっついた肉にしゃぶりつく獰猛な夜ですよ。さすが異教徒。
ま、いいですよね。美味けりゃ何だって。
美味けりゃの話だけど。


「この曲好きさ」と思われた貴方は次のX'masSongに繋がる一票をぽちっと!
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
ご来訪ありがとうございました(´-ω-`))ペコリ

クリスマス・ソング-その6*Jingle Bell Rock
おざまーす。
冬休みに入りたった2日しか経ってないのにすっかり朝寝坊リズムの凡が来ましたよ。
お陰で今朝危うく今年最後の資源ゴミの日を逃すところでした。危なかった。

マックの不調やら年末年始のドタバタやらで、クリスマス・ソングのカテゴリが
充実しないまま終わってしまいそう。
それじゃあ何だか個人的にしっくりこないので、3、4曲連投します。

どうぞ適当にスルーしてください。


今回ご紹介するクリスマス・ソングは「ジングルベル・ロック」はインディアナ出身の
カントリー歌手ボビー・ヘルムスが1957年に発表し大ヒットしたクリスマスソングです。
今ではクリスマスのスタンダードナンバーとしてたくさんのアーティストにカバーされてます。

Jingle Bell Rock / Bobby Helms 1957



これもミスドで流れそう。


今日1日はクリスマスごはんの下ごしらえ、ケーキ作りと冷蔵庫掃除の予定。
その合間にコメントのお返事も書かせて頂きます。時間かかっててゴメンなさい!


「この曲好きさ」と思われた貴方は次のX'masSongに繋がる一票をぽちっと!
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
ご来訪ありがとうございました(´-ω-`))ペコリ

クリスマス・ソング-その5*White Christmas
『White Christmas』はやっぱりビング・クロスビーじゃないと。

演奏のバックにレコード針が拾う「パチパチ」ってノイズが聞こえてくるくらいの
クラシックなホワイト・クリスマスが好きです。

White Christmas by Bing Crosby


今日富山では雪が降りました。
べちゃべちゃっとした雪ですぐ溶けちゃったけど、子どもは大喜び。
親は・・・軽くため息です=3


あーこたつが恋しい!(けどうちにはナイ)。


今夜のごはんは
ブリのバルサミコ照り焼き、ひじきと高野豆腐の煮物、白菜サラダ、ラーパーツァイ、
大根葉の味噌炒め、野菜がっつり豚汁

毎年この季節は戴きものの白菜の消費に必死です。
とっても有難いのですけど、しかし一度に貰うのはちょっと困るのですわ。


「この曲好きさ」と思われた貴方は次のX'masSongに繋がる一票をぽちっと!
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
ご来訪ありがとうございました(´-ω-`))ペコリ



クリスマス・ソング-その4*Thank God It's Christmas/Do They Know It's Christmas?
クイーンのクリスマスもキルフェボンのクリスマスコンピには欠かせません。

1984年にリリースされたこの曲は、同年に発売され世界的な大ヒット曲となった、
バンド・エイドによるエチオピア飢餓救済チャリティシングル『Do They Know It's Christmas?』
と大きく関係しています。


バンド・エイドの『Do They Know It's Christmas?』は
今やクリスマスには欠かせないスタンダードナンバーですよね。
プロモに出てくるメンバーが懐かし過ぎる。

Band Aid - Do They Know its Christmas 1984



当時クイーンはアパルトヘイト政策を施行する南アフリカのサンシティという都市で
公演を行ったことで政治的批判を浴びてしまいバンド・エイドに呼ばれませんでした。
しかしクイーンも人種差別や貧困のない平和な世界を望む想いは同じ。
その気持ちを伝えるべく、『Do They Know It's Christmas?』発売の同年同月に
この『Thank God It's Christmas』をリリースしメッセージを世界に伝えたのでした。


そんな背景を押さえてから聴くとフレディの声がより一層心に響いてきます。

Queen - Thank God It's Christmas (High Quality)



この曲はクイーンのオリジナルアルバムには未収録で、
『グレイテスト・ヒッツIII~フレディー・マーキュリーに捧ぐ』(GREATEST HITS III)
の英国発売版に収録されています。
しかーし!日本盤には入ってない。代わりに『I Was Born To Love You』を入れてるから。


↓これは輸入盤なので『Thank God It's Christmas』入ってます。


↓『Do They Know It's Christmas?』が入ったクリスマスV.A.アルバム
スタンダードなクリスマスナンバーからアギレラ、ノラ・ジョーンズまで入ってます



もっと紹介したいクリスマスナンバーあるのに日がなくなってきた。
もう12日だ。どうしよう、全然掃除してない…


「この曲好きさ」と思われた貴方は次のX'masSongに繋がる一票をぽちっと!
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
ご来訪ありがとうございました(´-ω-`))ペコリ

クリスマス・ソング-その3*Jingle Bells
今回は自分の定番ではないのですがカワイイので紹介したい曲。

U900(ゆーきゅうひゃくと読む。ウクレレとも読める)という謎のウクレレユニットの
クリスマスアルバムから「ジングル・ベル」と「楽しいソリすべり」を。
編みぐるみがいい味出してます♪

U900 -Jingle Bells




U900 -Sleigh Ride



クリスマス企画もののアルバムって毎年たくさん出てるんですね。
それ調べてるだけでもかなり面白いです。




 【送料無料】ウクレレ・クリスマス/U900[CD+DVD]
 1,886円(税込 1,980 円) 送料無料 




次はどのクリスマスソング貼ろうかな。フンフンフン♪

「この曲好きさ」と思われた貴方は次のX'masSongに繋がる一票をぽちっと!
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
ご来訪ありがとうございました(´-ω-`))ペコリ

クリスマス・ソング-その2*Little Saint Nick
親子で風邪ひきました。体中痛くてしんどかったー。
息子と寝込んでましたが、今朝から熱が下がり始めてるので
このまま一気に治しちまいたいです。

熱があると食欲がなくなってごはん作ろうって気力が全然わかないんですが
さっきTVでトマトソースのパスタがチラッと映ったのを見たら、
息子と私の食欲が刺激されてもう、大変。

で、今からお昼ご飯に作ります。…けど
病み上がりにトマトソースのパスタ、大丈夫なんだろうか。

まだまだダルーなのでBGMにクリスマス・ソングをかけて元気の誘い水を。
今日選んだのはビーチ・ボーイズのLittle Saint Nickです。
はー、なんてのんきだ。
西海岸のクリスマス。陽気。雪降らない。こんなのも好きです。

The Beach Boys - Little Saint Nick



多分ミスドで流れてます。
ドーナツ2個&カフェオレのおかわり2回につき1回聴くパターンです。



↓今年発売の気になるクリスマス・アルバムはこちら

ボサノヴァユニットNaomi & Goroの伊藤ゴローさんプロデュース。
原田知世、コトリンゴ、嶺川貴子、トクマルシューゴ、ハイラマズのSean O’Hagan、
YMOがソロで全員参加…などなど、参加アーティストが凄い。
そしてジャケのデザインは菊地敦己さんときた。
そんじょそこらのクリスマス企画モノとはオサレ度が段違い。絶対買う!


「この曲好きさ」と思われた貴方は次のX'masSongに繋がる一票をぽちっと!
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
ご来訪ありがとうございました(´-ω-`))ペコリ

クリスマス・ソング-その1*Wonderful Christmas Time
とうとう12月になっちゃいました。やだーなんだか焦りません?
ぼちぼちと大掃除も始めないと…
子ども達にはサンタさんへのリクエストを聞いておきたいのに
「まだ未定」って言うし。焦る。サンタだって在庫状況の把握したいんだから
早めのファイナルアンサーお願いしたいところです。

他にもお庭の草木にマルチング(寒さ対策)もしておきたい。焦る。
あいにく…じゃなくて幸い今日は快晴。がんばろっと。

と、イロイロ気持ちばかり急いて、なのになぜこうしてPC前に居るかというと
あんなことやこんなことより、まず第一にしたいことがあって。


小さい頃からクリスマスムードが大好きな私は12月に入ると
クリスマスソングばかり聴いて過します。

皆さんそれぞれ思い入れのあるクリスマスソングがあると思いますが
私も「これだけは外せない」という曲がいくつかあるので、
これからクリスマスまでの間、何曲かブログに貼っていきます。

けど私が選ぶのはスタンダードと呼ばれるような古い曲ばかりで
皆さんにとっておなじみのクリスマスソングとは違うかも…スミマセン

ということで

さぁもうすぐクリスマスだ


記念すべき一発目は、私にとっていちばんの定番曲です。
これ無しじゃ師走は走れないの。


Paul McCartney - Wonderful Christmas Time


PV版もあり→こちら

ポール・マッカートニー1979年発表のシングルです。
当時はあまり売れなかったらしいけど今ではクリスマスシーズンによく流れてます。

よし、ウキウキしてきた。
いまから庭に出てマルチングしてくるね!ε=ε=ε=┌(*´Д`)ノ


「この曲好きさ」と思われた貴方は次のX'masSongに繋がる一票をぽちっと!
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
ご来訪ありがとうございました(´-ω-`))ペコリ

| |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。