TOPお手入れ

このカテゴリーの記事


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体に優しい自然素材クロス・ルナファーザーの弱点
アレルギー体質の子ども達の部屋の壁紙には、化学物質を使用していない壁紙である
ドイツの塗装下地壁紙ルナファーザーを使いました。
自然素材の持つ通気性や透湿性に優れ、結露やカビの発生を抑え、また
材料に再生紙と木片を利用しており資源の有効活用にも貢献しているエコクロスです。

これは塗装下地の壁紙で、いずれ子供部屋を2つに仕切った時それぞれ好みの色で塗装すれば…
と選んだもの。現在は未塗装の白い状態ですがそのままでもモチロン違和感ありません。

ただこのクロスの弱点は紙でできているため汚れに弱いって点ですね。


残念ながらアイの部屋の壁紙にも落ちない汚れがついています。

2010101401.jpg


ベッドの枕元の壁をアップで見てみますと…

画像クリックで拡大します
2010101402.jpg

(lll゚Д゚)ヒィィィィ!!点々と血痕が・・・・・!


アレルギー性鼻炎の我が子達はどちらもよく鼻血を出します。
特に寝てる時。隣で寝てる我が子が「スン…スン…」と鼻をすすり出したら
すぐに起きてティッシュの準備in暗闇。就寝中のスンスンは、十中八九鼻血です。
鼻血キッズを持つお母さんなら皆さん経験済みの鼻血あるあるかな。

しかし上の子は自室で寝てるから鼻血の対応は自分で。
間に合わなくて壁についちゃった。フンしたらしぶいちゃったんだな、可哀想に…

ルナファーザーについた汚れ(特に液体)は、ビニールクロスと違い
しっかり染み込んじゃうので落としようがありません。


↓濡れ雑巾で拭いたって落ちません

画像クリックで拡大します
2010101403.jpg

紙クロスは水拭きするとボロボロと紙のカスが出て凹むし汚れも広がりますので
やらない方がいいみたい。

ちなみに自然塗料か水性塗料を塗布した後でもビニールクロスほど汚れに強くはありませんが
汚れたらまた上に塗料を塗り重ねられるのが利点といえば利点です。

ルナファーザー以外にも、自然素材の壁紙…、和紙クロス、もちろんオガファーザーも
同様の特徴があると思われます。
自然素材にこだわるられる方はその点しっかりお勉強されてることと思いますが、
鼻血キッズをお持ちのママンのために「とにかく血は全然落ちないよ」というレポでしたw

ただ現在ではケナフや紙のクロスでも表面処理されている(汚れ落ちが良い)
商品もあるようです。(私はそこまで調べる気力がないので)ビルダーさんに
聞いてみてくださいね。

あ、それと紙クロスは、つなぎ目に木片のチップや紙繊維の切断面が出て目立つ場合がある、
また施工後に縮みが出てクロスのつなぎ目に隙間が出やすいというデメリットがあると聞きます。

築3年の我が家のルナファーザーつなぎ目を撮ってみました。
↓一番目立つ箇所でこんなかんじ
2010101404.jpg

正直あんまり気になってないかな。
うちは特殊な空調で温湿度の急激な変化が少ないという点も関係あるかもしれません。


ルナファーザーは、汚れがつきやすいし、つなぎ目が目立つ。これホント。
しかしこれらの弱点があっても、アレルギー体質の子ども達の部屋から
シックハウス症候群の誘引物質を出来るだけ排除したくて選んだ壁紙なので、
目に見えた効果は得ていなくても「やるべきことはやった」という安心感を得ていることは確かです。
鼻血の汚れくらい我慢しましょう。ペイントするまでの辛抱だしね。

ところで血の点々を目立たなくするには、やっぱし濃い色を塗らなきゃなのかしら?
鼻血カラーで塗りつぶすのが一番しっくりだろうけどそんな部屋にいたら心拍数あがりそうだ。


↓お帰り前に、よかったらポチっと。
 あなたの応援クリックで「明日も書いちゃお」が生まれます。
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
ご来訪ありがとうございました(´-ω-`))ペコリ
スポンサーサイト

玄関ポーチのタイルがはがれた
うちは玄関ポーチに天然木の柱が1本立っています。

2010032701.jpg

この柱の基礎部分(立ち上がり)にタイルが貼ってあるのですが
築2年目の冬、雪がたくさん降った2月のある日、立ち上がり部分のタイルが

ぺろーーんと

2010032702.jpg

はがれちゃいました。びっくりした。

工務店さんに連絡したところ、雪がとけてなくなってから補修しますってことで
3月に入ってから直していかれました。


で業者さんの話では、この立ち上がり部分から水が入りはがれてしまったのだと。
本来この部分には水が入らないようにコーキング処理するものだという話です。

確かにこんな湿気にさらされる部分にコーキング処理がないのは無謀ですよね。
そりゃはがれるわ。

前にタイル施工してくださった業者さんは別の方らしく
「なぜ前の方が処置しなかったのか…」って首をかしげていたけど。
まぁとりあえず無事直ったのだから、全然良いのですよ。

特にうちの場合、柱が天然素材ですから、乾燥したり水を吸って膨張したり
入った水分が凍結したりと、柱の状態の変化は何かと忙しいハズなので
今後もコーキングが劣化すればはがれるかもしれません。気をつけよう。

ではコーキング処置をお約束のビフォーアフターで。

Before
2010032703.jpg


After
2010032704.jpg


さてと、今回ははがれたタイルをそのまま使った筈ですが
万が一欠けたり割れたりしてしまった場合を考えて、
建築中に余ったタイルは施主が貰っておくと良いということを
改めて強く感じました。

以前の記事にも書きました…けど、どこに書いたか忘れたわ!オロオロ(゚ロ゚; ))(( ;゚ロ゚)オロオロ

こんな時に活用するのが左フレーム内にある「ブログ内検索」です!
自分も時々記事を遡るのが億劫な時にブログ内検索を使います。
今回は「タイル 貰う」というワードで検索したところ…おー出て来た(笑)

タイルの床
http://quilfaitbon.blog105.fc2.com/blog-entry-372.html


↑に書きましたが、タイルは実際の施工面積より若干多めに注文され
そしてたいがい何枚か余るようです。
余ったタイルはタイル屋さんに戻すそうなのですが、それを施主さんが貰っても
問題ありません(その分も建築代金に含まれているのですから)。
ただ普通は施主さんにとっては不要なモノですから、ビルダーさんも
「余ったタイルはどうします?」なんて聞いて来られませんので
タイル施工前に「余ったタイルはください」と言っておかれたら間違いないと思います。

後から注文できるものもあるとは思いますが、ロットによって色が違ったり
最悪、生産中止(廃番)になっちゃってた…なんてことにもなりかねませんので
貰っておいて損はないような気がします。


あ、だからといってコレをお読みになって
「えー、私貰ってないわ!」と焦られることはありません。
そんなこと言ってたら、余った床材やらクロスやら面材やら
何でもかんでも貰っておかなきゃ…って気になりそうだしw

おっちょこちょいの私は保険あって安心した、って話でした。



応援クリックがブログ継続の励みとなっております
↓のバナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう

天然木無塗装キッチンカウンターお手入れ 後編
前回の記事(→天然木無塗装キッチンカウンターお手入れ 前編)の続きです。


ブログ村ランキング
人気ブログランキング

“天然木無塗装キッチンカウンターお手入れ 後編” の続きを読む

天然木無塗装キッチンカウンターお手入れ 前編
我が家のキッチンカウンターの高さは103cmあります。
キッチンシンクのある作業台(高さ85cm)に18cmの立ち上がりをつけ、
リビングダイニング側から作業台の手元を見えなくしています。

カウンターの面板は無塗装の天然木を使っています。えーと、紅松だったっけ?(=゚ω゚)ボー

無塗装(ワックス仕上げ)は木の温もりをそのまま感じることができ雰囲気がよいですが
当然それなりにお世話も要ります。それは水回りに使えばなおのことです。


2009121203.jpg


うちのキッチンカウンターも、これだけの立ち上がりがあっても
シンク側から水はねが飛んできます。

また、水栓がグースネックタイプで吐水口が高い位置にあるために
飛び散りやすいということも考えられます。


↓クリックで大きくなります
2009121202.jpg



また、カウンターに置かれた汚れたお皿を洗い物しながら取った時に
濡れた手から水がポタポタ…ということもあります。

↓クリックで大きくなります
2009121205.jpg


この状態ではみっともないですし劣化も進みそうなので
みつろうクリームでお手入れすることにしました。


お手入れ後の様子は後編で。


貴方の1日1回の応援クリックが更新の糧となっております
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます

大掃除スタート(泣)
あぁいやだ・・・
あっすみません、いきなり弱音で。

元気な方のそばに居ると元気が伝染するじゃないですか。
前向きな方のそばにいれば自分にも前に進む機動力が加わりそう。

逆もある。

愚痴ばっかり言ってる人の傍にいると、自分もよどんだ気分になるし
悪い事ばかり見つけて文句言ってる人の群れに入ったら自分も同類になった気がする。

で、今の私は間違いなく後者です。悪い気を発してるほう。
だから近くに寄らない方がいいですってくらい、目が濁ってて愚痴っぽい。
ヤバいよヤバいよ~、今日の愚痴はリアルなほうだからぁ~(出川風に読んでください)


ブログ村ランキング
人気ブログランキング

“大掃除スタート(泣)” の続きを読む

「しみ抜き王子」のやり方でトマトソースのシミ抜き
お気に入りの服にトマトソースのシミをつけてしまいました。
前回の記事参照→お気に入りの服の時に限って

オヌーの服を汚してすっかり気分がひしゃげたのですが
以前「おもいッきりDON!」で見て気になっていた、
しみ抜き王子ことカリスマ修復師 福永真一さんのシミ抜き方法を
この機会に試してみることにしました。

“「しみ抜き王子」のやり方でトマトソースのシミ抜き” の続きを読む

COMOカラーステンレスシンクの使用感
カラーシンクには、ホーロー、陶器製、樹脂などがありますが、最近は
耐久性に優れお手入れもラクなカラーステンレスシンクの人気が高まっているそうです。

我が家も最初は陶器製のシンクを希望していたのですが、
取り扱いやすさ等を設計士さんと一緒に検討し、COMOカラーステンレスシンクを採用しました。

今日はそのカラーステンレスシンクの使い心地をチラーリと書いていきます。


  ブログ村人気ランキング 

“COMOカラーステンレスシンクの使用感” の続きを読む

白は汚れるシリーズ ++ブロック塀編++
だから白は汚れるって言ってるじゃない。

自慢じゃないけど「白は汚れるシリーズ」を作ろうと思ったら、うちにはいくらでもあるの。
ネタには事欠かないってわけ!(あれ、ネタ切れで終了じゃ…?)


あ、ちょっと話が横道にそれますが。

子どもの手遊び歌で「あげたり さげたり」っていうのがあります。
手や足を上げたり下げたりしながら歌うんです。ご存知ですか?

歌詞がね、

あげたり さげたり あげたり さげたり あげたり さげたり
あげたり さげたり あげたり さげたり あげたり さげたり(徐々にテンポアップ)
あげたりさげたりあげたりさげたりあげたりさげたりあげたりさげたりあげたりさげたり。

(適当なところで言葉を止め、少しタメをつくってから)

・・・・・キリがないー


っていうんです。
初めて聞いた時、ものすごくビックリしました。

キリがないって終わることに意表をつかれたんです。
この言葉って何となく「やれやれ、終わらなくて困ったもんだ」的なニュアンスがあるでしょ。

だからさ、子どもと遊んであげてる途中で
「キリねーよ!!!!」って突っ込んでる、さまぁ~ずの三村の顏が浮かぶんですね。

「上げたり下げたり いつまでやらすんだよ!!」

まぁひねくれた私だから、そう聞こえてしまうんでしょうが。

だから私も子どもと一緒に上げたり下げたりしながら心の中で
「そんなの歌い手のさじ加減ひとつだろ!」
って突っ込んで別の意味でニコニコしながら遊んでます。


はい余談終わり。
なんでこの歌を思い出したかというと、
「白の汚れはキリがない」ってのとリンクしてたんですね。それに気付いた人は鋭い!


で「白は汚れるシリーズ」ですよね。
今日はDIYでジョリパットを塗ったブロック塀の汚れをご披露します。


  ブログ村人気ランキング 

“白は汚れるシリーズ ++ブロック塀編++” の続きを読む

コロニアルチェックのカーテンを洗濯してみた
昨日の続きです。(こちらから→白は汚れるシリーズ ++コロニアルチェックカーテン編++

コロニアルチェックの麻のカーテンは「ドライクリーニングしてください」と書かれています。
でも私、家で洗っちゃうことにしました。


縮むなら 縮めてしまえ 麻カーテン   詠み人:キルフェボン


ということでね。さあどうなったか、麻のカーテン。


  ブログ村人気ランキング 

“コロニアルチェックのカーテンを洗濯してみた” の続きを読む

白は汚れるシリーズ ++コロニアルチェックカーテン編++
おはようございます。もうジャスコの火曜市には行って来られましたか?

今日はまずお礼を言わせてください。

前の日記では皆様から温かいコメントを沢山頂戴し感激で胸一杯にさせて頂きました。
本当にありがとうございます(涙)

皆さんの言葉は、全て、私の宝物です。
おばあちゃんになっても時々宝箱から出してきて、懐かしく愛しく、有難く味わうことでしょう。
そして、大切に大切に胸に抱いてお墓の中まで持っていきますね。

とか今は言ってるけど、老いぼれたらブログそのものを忘れてしまってたりして…
「ブログ?なんじゃそら。わしにもブログを食わせろ!ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!」
って嫁イビリする憎たらしいばあちゃんになってたらどうしよう(-公-、)宝物…


今の私は、お家の話はもう何も思いつかない出がらし状態なんですが
そんな出がらしも下駄箱に入れれば消臭効果が得られるというエコ精神で(?)
少し落ち着いたら、雑記だけ時々綴るかもしれませんので…
その時は半笑いで生温く見守って頂けたら嬉しく思います。
(「お前辞めるんやなかったんかい(゚Д゚)ゴルァ!!」という突っ込みも厳粛に受け止めます)


ではそろそろ今日の本題にうつりますね。前置きが長くなりました…
今日は、残りわずかなお家ネタのうちの一つを。
カーテンの汚れについてのお話です。

まずはとても恥ずかしい告白からさせて頂きます。


  ブログ村人気ランキング 

“白は汚れるシリーズ ++コロニアルチェックカーテン編++” の続きを読む

| | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。