TOPインテリア

このカテゴリーの記事


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄関のニッチをクリスマスらしく
我が家は早くもクリスマスムードです。

2011111001.jpg

玄関はいってすぐのニッチに、チャーチ型ライトと
トナカイのオーナメントを飾りました。







チャーチ型ライト…といってもこれ外側から照らしてくれる照明がないと
チャーチだか何だか真っ暗けのカタマリだったりしてね。

でも他所からの照明の明るさでチャーチのディテールが見えると素敵なんですよ~


ニッチの照明を消すとこんな感じ(リビングからもれる照明を頼りに見てます)


2011111002.jpg


教会の前に立ってるのは


2011111003.jpg


聖歌隊の男の子たちかな。



オレンジ色の灯りがもれる教会の中をのぞくと


2011111004.jpg


おごそかなミサの様子が――


2011111005.jpg


見れるということはなく、無機質にLED球が2つ灯っていて
チャーチを覗き見た母娘は同時に「ふっ ( ´,_ゝ`)デスヨネ」
判ってはいるけど、その判りきった現実を裏切るような演出を微かに期待しちゃうのが乙女ってもん。
と、乙女のくくりに自分も含めるよ。

そんな乙女は太刀魚が食べたくなったので今から焼きます。

リバティのブラウスは前身頃と後ろ身頃を縫い合わせました。
明日は苦手なパイピング。頑張れ私。猫ひろしも頑張れ。



応援クリックがブログ継続の励みになっています
↓の「うさぎ」「ステンドグラス」バナーを(σ´∀`)σポチッとして頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
いつもありがとう
スポンサーサイト

家の電話機&マス型シェルフ
我が家のメインの電話機はキッチンとダイニングを仕切るカウンターの上に置いてあります。
下の子にも何とか手の届く高さですが、まぁほとんど触らないかな。

使っているのは、パナソニックどこでもドアホン対応の、ごく普通の電話機。

お家建築前は瀟洒なテレフォンはないものかと必死に探し回ったものだけれど
暮らし始めてから「電話のデザインなんてほんっとどーでもいい」と思うまで時間は要りませんでした。
アンティークがいいだのシンプルがいいだのと判ったげにワァワァ騒いでいても
元々オサレ人間じゃないから中途半端を感知するセンサーが弱いみたい。

だからって訳じゃないけれど、
どこでもドアホン対応のごく普通の電話機で満足してます。


これがメインで使ってる電話。

2010122801.jpg

背後に写っているのは、小さなマス型の棚シェルフです。
横4マス×縦3マスあって、小物とか、拾った木の実とか、使わない塩とか
テキトーに飾っています。

  


そのうちの1マスに立ててあるカードには・・

2010122802.jpg

上の子9歳、下の子5歳、ちょっとの間なら子ども達だけでのお留守番が
できるようになりましたので、親の携帯番号をメモして置いてあります。


メモ紙は自立しないので
2010122803.jpg

拾ったとちの実にテープで貼付けてますw


さてと、キッチンに真っ黒に熟したバナナが2本あります。
このまま放置すればフルーツの入ったカゴがバナナ溶解地獄です。
ちょっと頑張ればスウィートなマフィンになります。

どうするかな…  _ノ乙(、ン、)_


↓お帰り前に、よかったらポチっと。
 あなたのお声代わりの応援クリックがあるととても励まされます。
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
ご来訪ありがとうございました(´-ω-`))ペコリ

スプレーマム(菊)を戴いた
我が家の裏のお宅のおばあちゃん。
おばあちゃんといっても私の母ほどのお歳で日本画と園芸と旅行がご趣味の素敵なご婦人で、
ご自身のお庭仲間に、ガツガツセコセコ暮らす小童(こわっぱ)の私めを
「大切なお友達」と紹介してくださる懐の深さまで備えていらっしゃいます。
過去記事にも書いたように、おばあちゃんはお花を、おじいちゃんは野菜をくださったり
子ども達にも優しくて、うちの家族全員大好きなご近所さんです。

そのおばあちゃんから昨日の朝スプレーマム(スプレー菊)をたくさん戴きました。
「アールくんの幼稚園に持っていってもらいたくて」
と雨の中わざわざ庭から切ってきてくださった多種のスプレーマムは
晩秋にぴったりの暖色系で揃えられ、私の中にあった菊の地味なイメージを
一瞬で覆してくれる可憐さでした。


2010111902.jpg


それにしても、よその子の幼稚園のお教室に飾るために、
こんな素敵な花をわざわざ朝早く雨の中摘んでくださるなんて(T△T)ありがたや、ありがたや


しかし小童の私にはこの麗しき花々をわんぱくちびっ子の鑑賞のために捧げつくす
懐の深さがないので、戴いたお花の半分を幼稚園、半分を自宅に飾りましたよ。
(大量に戴いたからですよモチロン)←言い訳乙


2010111905.jpg


お家の中に菊のいい香りが漂ってて気分良し(´∀`人)


2010111904.jpg


時々、花の中に潜んでいた緑色のクモが出てくるけど(・∀・)キニシナイ!


2010111901.jpg


菊は英語でクリサンセマム。綴りが難しいことで知られる【Chrysanthemum】は
映画「赤毛のアン」の中の綴りのテストでアンが正確に綴りギルバートを打ち負かすシーンで
初めて耳にしましたっけ。
はい「赤毛のアンで強烈に脳に焼き付いたキーワード」がまた出てきました。
前に書いた「パフスリーブ」に続いて2つめです。
その他のキーワードには「腹心の友」「石板」「いちご水」「イカピック」などがあります。

おっと話がそれた


2010111903.jpg


最近特にドライフラワーばかりだった我が家のリビングが久々に
生気溢れる明るさに満ちています。

1回の日記じゃ語り尽くせないくらい素敵です、スプレーマム。
ということで次回も次々回もこの花のネタで引っ張っても構わんだろう?


↓「ああ構わんさ」のクリックがあると ホッ (´・ω・`)=3とします
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
ご来訪ありがとうございました(´-ω-`))ペコリ

飾り棚に古い薬ビン
飾り棚についついモノを沢山並べてしまう私に、
小学3年の娘が「ちょっとゴチャゴチャしすぎじゃない?」と注意する

センスに自信のない母は毎度娘の一言に動揺する

そして娘にお伺いをたてながら雑貨をひとつひとつ引いていくと、
とても小学3年生の好みとは思えないシンプルで地味な飾りつけになる


そんな棚がこちら


フラワーベースは古い薬ビン

2010110101.jpg



コルクのフタがビスケットみたい

2010110103.jpg



バーゼリアという花 生花を楽しんだ後はドライにする予定

2010110102.jpg


娘がわびさび小学生になってしまったのは、間違いなく私の影響

シンプルなインテリアを好んでくれるのは大人の都合上は有難いけれど、しかし
エネルギッシュな子どもらしさに満ちた「何でもアリのごちゃごちゃ」の極端な排除は
子どもの成長に与える刺激の乏しさに繋がるのかも…なんて思うこともある

いやそれもそうだし母親である私自身色んなモノを取り合わせる応用力に欠け、
シンプルにしておけばひとまず安心…、という逃げがある以上
子ども達がそれに倣ってしまうのは仕方のないことかもしれない


もっと賑やかなセンスが欲しい!


   



↓応援クリックいつもありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
ご来訪ありがとうございました(´-ω-`))ペコリ

押し花を飾るテスト
「お庭に咲いた花の記録のために押し花を始めようと思う」→過去記事
と日記を書いて1ヶ月が経ちましたが、押し花の種類はいっこうに増えません。

だって庭がからっぽだから。枯れた苗だらけの荒れ地と化しております。
このままではいけませんね。
涼しくなってきたし、そろそろ本気で庭の片付けをしなくちゃいけません。

と、その前に…
押し花をインテリアとして飾るテストをしてみたいのです。

まだ「飾りたい!」と思える出来映えの押し花が無いけれど、
とりあえず「飾ったらどんな具合に見えるか」「アリなのかナシなのか」
これを確かめたい。
結果によっては押し花への関心に変化があるかもしれないですしね。
(やっぱやめた とか、本気出したろやないかい とか)

さて、今回飾るテストに使う花は千日紅 (せんにちこう)。
大変メジャーな夏の花です。猛暑にも元気に育ってくれる子で、
特に今年の夏なんてアサガオと千日紅しか咲いてないってお庭もあったかもしれません。
(まさにうちですけど)
千日紅は乾燥に強くてドライフラワーにするにも手間要らずです。
ただ、あまりにお馴染みすぎる花だから飾ったところで地味なのよね
今だってわざわざ押し花飾らなくてもちょいと庭見たら元気に茂ってるもの。
それでもせっかくムスメがこの夏押し花にしてくれたから、
押し花標本風に飾ってみます。
(あくまでも標本風です。植物標本の正しい作り方ではありません。)


台紙に日焼けで茶色く変色した古いわら半紙を使用。
押し花作りには不向きかもしれないけれど今回は古い植物標本風にしたいので
あえて小汚い紙を使いました。

2010092403.jpg


押し花を留めるテープはハトロン紙を細く切り合成のりを付けたもので代用しました。

2010092402.jpg


右下に植物採取情報を入れて、と。


よしとりあえず完成。
古いフレームに入れて飾ってみました。

2010092405.jpg


んーそうねぇ。でっかい派手な花1輪で作ったら映えるに違いない。
しかしそんな花はうちの庭にはナイので今度花屋で買って作ってみます。
(↑押し花作りの当初の目的を見失ってます)

↓お帰り前に、よかったらポチっと。
 あなたの応援クリックで「明日も書いちゃお」が生まれます。
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
ご来訪ありがとうございました(´-ω-`))ペコリ

トイレを飾る その2
前回の続きです。
トイレットの話ですがカテゴリは「インテリア」に入れました。

こちらが前回書いたトイレ飾り棚の姿です。
2010090702.jpg

私にとってこの飾り棚のメインはシェルフ本体
ドイツの古いものなんだけど、無骨でそっけない中にも控え目に装飾があったりする。
べっ、別に可愛く見せようとなんてしてないんだからねっ!
みたいなあまのじゃくな感じっていうの?フフ(低俗な妄想って無駄に楽しいね)

このシェルフの使い方で一番理想的なカタチは、
小さな洗面台に四角い鏡をつけて、その下にこの棚を付けて…
で、歯磨き用のグラス(ノスタルジックな切子細工が入ってるといい)と
歯ブラシと歯磨き粉を置くんです。
すごく普通だけど、そんな使い方がしたかったんだな

なのになのに

いつか実現したいです。


棚への熱い想いはこのくらいにして…上に載ってる物も一部クローズアップ

2010090701.jpg

小さな小さな羊の置き物が居ます。
当ブログの左フレームでプロフ画に使ってるのと同じです。
この子達もドイツから来ました。
下には、なんかのオマケで貰ったコットンレースをお茶でムラ染めにして
引きちぎった(←アンティーク加工ですよ)ものを敷いてます。

あとは…なんかあったっけ

2010090703.jpg

後ろに貼ってあるのはコテバスのキャンドルに入っていたグラシンペーパーです。
紙の質感と印刷がとても美しくて捨てられずトイレに飾りました。


他は…トイレの中には植物が3種類。全てドライフラワー(?)です。


飾り棚の中央に飾ってるのはナンキンハゼの実のドライ

2010090705.jpg

フラワーベース色々
   



ニッチにはニゲラの種を。

2010090707.jpg

↑これは庭から摘んだばかりで緑色ですが
このまま放置して茶色いドライに変えていく予定。腐るなよ。


あとひとつ、外から光が差す小窓の前だけは
セピア色のトイレの中で唯一色のある小物を置いたスペースになってます。

2010090706.jpg

アンティークのインクボトルに挿したのは庭に咲いたヘリクリサム。
ドライになっても淡いピンク色が残ってます。


気泡入りのボトル(右端は倉敷意匠の現行品。他はアンティーク)
   

トイレの中は湿気も高いし今は特に日中の気温が高く
生花を飾るには不向きな環境なのでドライフラワーが向いてる気がします。

ただアジサイのような繊細なドライは、
触る度におしべやら花びらやらがカサカサ散っちゃって
ガサツな私が飾るには不向きなようです。


って、あらまた長引いちゃったよ…。そろそろトイレから出ますかね。
読んでくださった皆様もお疲れさまでした。

↓お帰り前に、よかったらポチっと。
 あなたのお声代わりの応援クリックがあるととても励まされます。
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
ご来訪ありがとうございました(´-ω-`))ペコリ

トイレを飾る その1
またトイレ話です。しかも「その1」て。続ける気満々か。

えっと、前回トイレは基本あまり飾り付けしたくないと書きました。

トイレットペーパーから出るほこりの量ってあなどれないよね。
トイレ換気扇の吸気口とか年末の大掃除に見てビックリしますもん。
雑貨を飾りたくても、細かいものを置けばほこりを払う掃除の手間が増えるし。

なのに実は私、新築直後の、まだインテリアやら家づくりやらに燃え盛っていた時に
トイレに飾り棚をひとつ設置してしまったの。
しかもオークションで落札した、お気に入りのアンティークの棚をさ。
くーっ、もったいない!
という訳で本当は飾りたくないけど棚の為にしゃーなしで小物飾ってます。

2010090601.jpg


もうね、インテリアとかバランスとかセンスとかそういうの度外視で
なるべく掃除しやすいように飾ってます。

あ、棚にぶら下がってるホウキみたいなのはローズマリーの枝を束ねたものです。
消臭効果は別にないんですが、魔除け効果はあるみたい。
なぜトイレに魔除けが必要なのと聞かれれば、そこまで突っ込まないでくれと答えますw
魔除け→浄化 みたいな? まぁ簡単に言えばこじつけ?
玄関にもぶら下げていて(玄関なら魔除けの使い方としてまぁまぁ合ってるよね?)
それが余ったからトイレにも下げたというだけです。

それにしてもやっぱりこの棚は惜しい。トイレに置いとくのはもったいない。
いつか絶対外して別の場所に設置しよう。

次回は飾ってある小物をチラっとだけ説明する予定でおります。
トイレの話ばっかりで飽きましたか?
でもあと1回お付き合いしてくださると嬉しいんだよね。


そうそう、アテクシ今日はノーエアコンで頑張ってます。
午前中に床の拭き掃除をしてたんですけど、綺麗に拭いた床に
自分の汗がぽたぽた落ちてくるのね。それをイライラしながら拭いて、
イライラのせいで頭に血が上り更に汗が吹き出して、そのうち脱水症状起こしそうに。
頭がクラァって。クラァーーって。怖かった。
このままではイカンと歯を食いしばり(その食いしばりで更に汗が出る負のスパイラル恐ろしす)
床をゾンビのように這いながら給水ポイント(冷蔵庫の麦茶)に向かい、何とか一命を取り留めた。
ふーあぶなかった。これからは床掃除する時も子どもみたいに首から水筒下げとかないと。

さてと、今日の晩ご飯は煮込みハンバーグですよ。
このくそ暑い中煮込ませる我が子が憎い。
さすがに料理中くらいはエアコン稼動することにしますぜ。

↓お帰り前に、よかったらポチっと。
 あなたのお声代わりの応援クリックがあるととても励まされます。
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
ご来訪ありがとうございました(´-ω-`))ペコリ



鯉のぼりのかわりに
我が家には端午の節句の飾りものである兜や五月人形、鯉のぼりがありません。

というか、私達が住む地域は田舎で大きなお屋敷も多いのに
鯉のぼりをあげている家が少ないのです。

我が家に下の子アールが生まれたとき、オットに聞たのですが
もともとこちらの地域では、鯉のぼりを持っている家庭は少ないらしく
それよりも、男子のいる家庭では、お正月に床の間に飾る「天神様」に
重きを置いているようです(天神像の木彫や掛け軸を飾るらしい)。

私の実家の周りではお正月に天神様を飾る風習はあまり聞かなかったし
4月半ばには鯉のぼりがたくさんあがっていたものですけど
県内でも地域によって全然違うのです。

桃の節句の風習より端午の節句の風習って地域性が色濃く出るのかしら。


鯉のぼりや兜や五月人形といえば、強く育つ・大成・出世するという
願いがこもっていそうなイメージがありますが
天神様は学問の神様。賢い子に育ちますようにという願いがこもっているのでしょう。


で、我が家には床の間がないのでその天神様も持ってなくて(゚ω゚;A)

でも上の子アイにはひな人形があるのに長男アールに何もないのも
ちょっと寂しい…とおもい、飾り物をひとつ購入しました。


ベランダサイズの小さな鯉のぼりでも購入しよう、と検討するも
鯉のぼりは子どもが小さい間しか飾らないよ…と色々な方から聞いて躊躇。
出来ればアールが大きくなっても、端午の節句にはアールを想いながら
且つ「季節もの」のお飾りとして違和感なく家に置き続けたいとおもい、
目線を変えガラスの鯉のオブジェを購入し、玄関のニッチに飾りました。


2010050401.jpg


洋風も和風もごった混ぜも全部アリの我が家です。
自分が気に入ったものなら何でも飾るわよ。
テーマ?統一感?知らん。そんなもの(・∀・)キニシナイ!

季節の花をモチーフにした装飾もできれば一緒に飾りたいのですが
現在は気に入ったものが見つからないので、シンプルに鯉だけ置いてます。


この鯉は越翡翠硝子(こしのひすいがらす)という素材でできています。
富山県朝日町でとれた翡翠を硝子の原料に調合して独特の風合いを出すそうです。


2010050403.jpg


繊細なラインが硝子の中に何本も通っています。
まるで飴細工みたいな透明感と色の清涼感、それと
つぶらなポチョンとした瞳が可愛くて、お家に連れて帰りたくなりました。


2010050402.jpg


アールに「これはアールの鯉だよ」と話すと「アールのなんだ。かわいいねぇ!」と
ニコニコ喜んでくれていました。


ということで、うちには立派な鯉のぼりも鎧兜も天神様もないけれど
端午の節句になると、勇ましくも涼やかな姿のアールのガラスの鯉が
我が家の一番目立つニッチに飾られます。
(あ、この鯉は端午の節句に限らず初夏まで飾ります。涼しげだから)


↓あなたの1日1クリックのお陰でいろんなことが頑張れます
ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ
ご来訪ありがとうございました(´-ω-`))ペコリ

棚板番外編。下地センサーを妄信すべからず
前記事に書いたとおり、ダイニングの壁にーー

2010031101.jpg


2年分の想いがこもった棚板を、無事、設置できました。
ん?無事?いや、そんなことないかなー


ブログ村ランキング←参加中です
人気ブログランキング←こちらも参加中^^

“棚板番外編。下地センサーを妄信すべからず” の続きを読む

棚板を付けました
今日も前記事からまだ続いてたー。しつこいー。
棚板付けるぞと決めてから2年経過。棚板を準備する棚板のペイント。ワトコオイル or ブライワックス?

塗りムラだらけの棚板が完全に乾いたので、いよいよ設置です。


ブログ村ランキング←参加中です
人気ブログランキング←こちらも参加中^^

“棚板を付けました” の続きを読む

| | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。