TOP木工事

このカテゴリーの記事


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足場ナッスィン
2月18日。
富山は連日の雪で白一色です。
雪が舞い散る中、足場が取れたおうちを見に行きました。

“足場ナッスィン” の続きを読む

スポンサーサイト

ロフトに立つと、こんな感じ
ダイニングを見下ろすロフトの写真を撮ってきましたのでご覧ください。

“ロフトに立つと、こんな感じ” の続きを読む

外観 ヴェールが外れました
外壁工事がひとまず終了し(実は時間かかってました 汗)やっと乾いたということで
おうちを覆っていたヴェールが外されました。

“外観 ヴェールが外れました” の続きを読む

完成見学会を行わないことになりました…
2月末引渡し予定の我が家の工事は、ゆっくりゆっくり進んでいます。

こんなにゆっくりじゃ間に合わない?というシロートの嫌な予感が的中してしまったようで。

“完成見学会を行わないことになりました…” の続きを読む

雨だれが伝わん、『ツタワンD(でぇ)』!
うちの外壁にはベタなネーミングの部材を使用しております。

外壁メーカーからの雨垂れ対策用部材、その名もずばり【ツタワンD】(クボタ松下電工外装)

小林○薬といい勝負の、ネーミングセンスです。

“雨だれが伝わん、『ツタワンD(でぇ)』!” の続きを読む

階段が途中まで出来ていました
12月4日の様子。

塗装下地用のサイディングが張られ、家の外壁が灰色に変わっていました。
この上に高意匠性塗料を施します。

“階段が途中まで出来ていました” の続きを読む

電気配線の位置決め~北島マヤ再び
昨日は現場で電気配線の位置の確認だったのですが、これが難しかった~ε-(;-ェ-A
壁も天井も家具もない空間で照明の位置を決めるなんて、ムリムリ。

北島マヤならね、得意のパントマイムで空間をイメージしつつ
この状況を乗り切るんじゃないかなって思うんですけど。

   北島マヤ…コミック「ガラスの仮面」の主人公。天才的な演技力を持つ女優。

あいにく私は女優じゃないし…。まあ私もパントマイムできなくもないけど。
富山のマルセ太郎って呼ばれてるけど。あっ…嘘です嘘です。

そんな訳で(←どんな訳で?)わたくし現場で、またしても北島マヤして参りました。

“電気配線の位置決め~北島マヤ再び” の続きを読む

アールの下がり壁
キッチン家電の棚、キッチン脇から入るクロークのアールの下がり壁が出来ていました。

“アールの下がり壁” の続きを読む

「エアブレスの家」の心臓が入りました
我が家はINAXネオ空調工法エアブレスの家です。

“「エアブレスの家」の心臓が入りました” の続きを読む

通気胴縁(つうきどうぶち)、地味だけど大切なヤツ
前回の記事で書いた、外壁下地用の白い透湿防水シートの上に木が打ちつけられ、
ボーダー模様、横縞(よこしま)がついています。
何を隠そう、私、ボーダー模様が大好物です。
ニームにルミノア、セントジェームス!だーい好き(*´ё`)フフッ
子ども達にもニームの生地でお揃いのパンツを作ります。

だから家にもボーダーラインをつけちゃった♪

2007111001.jpg

というのは冗談で

シマシマの正体は、通気胴縁(つうきどうぶち)と呼ばれる
壁と外壁部材の間に通気空間を作るための下地材。
壁体内の空気の流れを促進させることにより壁体内結露を防ぎ、
住宅の耐久性の向上を図ります。
また、カビ・ダニの発生を抑え、健康住宅の実現も可能となるという、
地味ながら無くてはならない大切なモノなのだと、工務店の社長に教えて頂きました。

やるね、通気胴縁!

2007111002.jpg


 よこしまなヤツには、こんな溝があります



住まいの水先案内人では外壁通気工法について判りやすく説明されています。
↓コチラからすっとんで行けます。
http://www.ads-network.co.jp/ziten/A04-02.htm

↑を読んで、通気胴縁の打ち方はボーダー(横)だけでなくストライプ(縦)もあると知りました。
(縦張りサイディング→横胴縁 横張りサイディング→縦胴縁)

よこしまなヤツなんて言ってごめん。通気胴縁。



 空気の通り道の溝を見てやってください






にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ


↑                 ↑  
あなたのクリックが更新の励みになります
     読んでいただけましたら応援ポチよろしくお願いしマス



アップロードファイルにほんブログ村 住まい・一戸建てブログ人気ランキングへGO!アップロードファイル

| | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。